水辺の時間

最近の水辺  

遅まきながら今年のテナガエビも開幕しました。
190608 (2)

去年と言ったら、まぁ~テナガが釣れない...
お世話になっている和竿の親方のところに出入りする名手の方々もかなりご苦労されていたようで、裏年と言っても良かったのではないかと,,,

さて、今年はと言えば始まりは遅く、去年ほどではないにしろなかなか厳しい釣行となっています...
贔屓にしていたポイントはおそらくオリンピック準備かと思われますが、潮位の変動を無くしてカヌー練習場となり、終わってしまいましたし、別の大物ポイントも浚渫されて潰れてしまいました(号泣)

釣れるところでは爆釣する日もあるようですがね...


最近はマテ貝を狩っています(笑)
190608 (8)

これまではマテ貝狙いで潮干狩りに行くことはありませんでしたが、せっかく良い漁場があるしなにより楽しいし旨い♪
最後に潮干狩りに行ったのなんてもうかれこれ30年も前ですが改めてハマっています(笑)

そう!最後に行ったのはまだ駐車場も舗装されていない三番瀬海浜公園で、駐車場から出るのに2時間も掛かって懲りたのでした (´・_・`)


京浜京葉エリアでは潮干狩り場でなくても繁殖していますから(しかも無料!)、もし採り過ぎたとしても追加料金は一切掛かりません(当たり前w)
大人たるもの(?)事前に撒かれた貝を拾うよりも天然の、いるかいないかわからない貝を探す方がロマンがあるというものです!(大袈裟w)

「探して」「こちらから仕掛けて」「採る」という一連の流れは釣り人ならハマること間違いなし!
「採る」のもあっさり採れるのもいれば、やたらと踏ん張ってくれて繊細なやり取りをしないと千切れてしまうのもいるので熱中してしまいます。

干潮時の2時間もやれば一人でも200以上採れますよ♪(というか、それ以上は腰が無理ですw)
直近だと三人で2時間、ボクは掘る方であまり採りませんでしたが532本でした !!( ; ロ)゚ ゚
190608 (9)

三人で真剣にやっていれば1,000は超えていたと思います (゚д゚)
どんだけいるんだ!って話ですね (;^_^A


通年採れるようですが、マテ貝の旬は夏頃まで続くのでマイナス潮位の日はチャンスですね♪





スポンサーサイト

スローピッチジャーク【西本康生の世界】  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





凪が悪く、さっぱり浮けません(泣)

で、SOMのL30Hiを買ったからというわけではありませんが、西本さんのムック本が出たので買ってみました。
160220 (1)

普段は釣り関係の本も読みませんし、いわゆるHOW TOものや攻略本は興味ありませんが、西本さんの本なので(笑)
しかし、表紙を始め、端々に並んでるメソッド的な言い回しはヒドイですね... 読んでるこっちが恥ずかしくなります(^◇^;)


DEEP LINER、スロージャーカー、スタジオオーシャンマークというキーワードが好きではない方でも、ヒントを拾えるかもしれませんよ♪

ま、冗談は抜きにしても、自分のスローピッチジャークをほんの少しでもアップグレードしたいと思っている方で、ちゃんと読めばジグ1個分の対価はあると思います。
我流では壁を乗り越えるのがなかなか困難ですしね(^_^;
理屈は知らないより知っていた方が抽斗は増えるかも。


最近はディープの餌釣りが面白いんですが、読むとやっぱりジグで釣りたくなりますね~

160220 (2)

160220 (5)

160220 (3)

160220 (4)


前に買った、佐藤偉知郎氏のマグロのムック本は釣りに対する姿勢という意味で目から鱗でしたが、その本に次いで面白かったです。ボクはマグロはやりませんがw





GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)