水辺の時間

梅雨明け前後の水辺  

言いたくはないけど酷暑ですね...

5月に西伊豆とNの海で浮きましたが、その後は休日の凪がよろしくなく陸っぱりばかりでした(^_^;

kayak55.com赤澤さんとのホリマイ対決はまずまずの釣果でしたが、友人主催のHz-1GP(ハゼクランクの大会です)やプライベート釣行ではあまり好釣果にも恵まれず...

その中で嬉しいことがありました♪

うち夫婦が気に入って釣行しているテナガポイントが復活したのです( ^ω^ )

去年まではこのような感じのポイントが...
190809 (4)

春先に見に行ったら埋められていました(号泣)
190809 (5)

190809 (6)

都内近郊では釣れることが殆どないヒラテテナガエビとミナミテナガエビが釣れ、数は出ませんが大型を狙って釣れるポイントだったので埋められているのを見た時はガックリと膝を付いてしまうくらいに落胆しました_| ̄|○

他でも都内のメジャーポイントが東京五輪に向けてと思われますがカヌースラロームのポールが設置され、練習向けに干満による水位変動を無くすために水門を閉めてしまったようでポイントが潰れてしまったことや南房の穴釣りポイントの駐車場閉鎖など、悪いことが多く起こりました。

オリンピック開催に伴う閉鎖や立ち入り制限は釣り場だけの話ではないようですね。
オリンピックめ...
誰もが浮かれてると思うなよ!大迷惑‼︎(怒)


で、先日ダメ元で埋められてしまったポイントを見に行ってみると、かなり地形は変わってしまったもののテナガエビの着き場になりそうなストラクチャーが残っていたのです。

着き場が遠くなってしまったのでホリマイでは届かなくなってしまいましたが、祈る思いで仕掛けを投入してみると...

190809 (1)
抱卵したヒラテ♀

190809 (2)
嫁さまもヒラテ♂
恰好いい!

力強く生きていてくれました!
もう小躍りするほどうれしかったですねo(≧ω≦)o
1尾釣って満足してしまいました(もちろん1尾だけ釣って終わりませんでしたがw)

以前から、おそらくうち夫婦くらいしか釣り人が入りそうにないポイントだったし、もし釣り人が来たとしてもテナガエビ狙いの人は皆無のはずです。
ボクらが来ていなかったのでテナガ達も、まあスレていない(笑)


サイズは最大で25cm。
いや、サイズも嬉しいですが、それ以上にテナガエビ達が居続けてくれたことが嬉しくて嬉しくて。



一般的な、テトラの陰に仕掛けを投入して待つ釣り方ではなく、歩いているエビを見つけて、狙って、釣るというポイント。

また通うことが出来て本当に良かったです。





スポンサーサイト



小物釣り  

年明け前からの厳寒期はタナゴメインでしたが、いよいよ待ちに待ったテナガエビの季節です!

はやる気持ちを抑えられずに3月からダメ元で行き始め、桜が満開の3月28日に開幕してしまいました(^_^;
180521 (1)

この頃は調査を前提で行っていて「さすがにまだ釣れないだろ~」と思っていたのでこれにはビックリ!

例年より早い開幕に期待感を持ち、畳みかけるように行き続けるもポイントによってはテナガの姿も反応も無く...

開幕が早いポイントでも釣れるには釣れるけど日ムラが凄まじいorz
180521 (2)

180521 (3)

180521 (4)


折りしもお世話になっているkayak55.comがホリマイ雑魚釣り隊を結成したので、まずはボクの分を購入してみました!

お色はピンク♡
エビも魚も映えることでしょう(笑)
で、ホリデーマイスターをメインで使っています。

この竿の良いところは穂先がグラスソリッドでエビバックや魚の引きをダイレクトに感じられるところ!
程よく張りがあって柔らかすぎません。

それと、和竿と違って細かいことを気にせず釣りに集中できるところ(笑)
これは強みですね。

180521 (6)

180521 (7)


ホエールさんとの話で「海でアジとか釣りたいですよね~」なんてやり取りはあったのですが、先日の南房ビーチクリーンの後によく行く漁港でライトゲームをした時のこと。

ジグヘッドワームで釣りをしていましたが、外海が荒れているせいで港内に小サバが逃げ込んでおり、延々と続く1キャスト1ヒット状態!
まさに夏のシイラのごとく群れでチェイスしてくるのが見えるので大興奮♪

10~15cm程なので食べるサイズではなくゲームフィッシュですね(^_^;;
多少スレてもワームカラーや形状を変えると釣れ続く...

余りにも釣れるし、足元でチョンチョンしても釣れるのでホリマイを持ち出しました(笑)

足場の高さがあるので道糸を長めに取り、ジグヘッドワームをワインドっぽく動かすと
180521 (10)

180521 (8)

180521 (9)

釣れる釣れる(笑)
小物用に使っているカラーラインだと反応が無かったので、面倒ながらクリアラインに結び替えた途端に釣れ続きました。
小サバのくせにw


スプーンでも
180521 (11)

なかなかここまで釣れ続く時も無いのですが、ホリマイでの魚種を増やしていきたいと思います(笑)





最近の釣り  

年明け前から小物釣りばかりでした(笑)


元日初釣りはタナゴから始まり...
180101.jpeg

しばらくタナゴメインでwww
180104.jpg

凪を見て2度ほど漕ぎ釣り。
180107.jpeg

フィッシングショーで灰になった後は管釣りに行ったり。
180206.jpg

誂えていたお竿が仕上がったのに...
180222.jpg

渓流やら(笑)
180307(1).jpg

ライトソルトやらwww
180307(1).jpeg


チームseafroschの花見クルーズの後は...

満開の時期にダメ元で調査してみたらいきなり開幕してしまったり(爆w)
180328 (3)

180328 (1)


その後もテナガ調査を続けていますが、まだ少し早いかな?
180328 (2)


凪の良い時は漕ぎ釣りにも出ますが、本格的に開幕したら夏まではテナガ中心になります(^_^;;





テナガエビ終盤  

凪に恵まれないのもありますが、釣れる時期はテナガエビ最優先のこの頃です(^_^;

さて、テナガも終盤戦。
既にテナガ納めをする人も多い中、しぶとくビッグサイズを狙います。

某J屋さんのテナガダービー用に25cmはキープしているのですが、未エントリーながら26cmを釣っている人がお二人いるらしく...

ダービーは5mm刻みなので26.5cm以上が欲しいわけです(笑)


①最近行っている神奈川の某川。数は釣れないけどデカイ。

②初場所になりますが数年前に尺テナガが釣れたが最近の情報なし。

どちらに行くか迷った結果、多少なりともわかっている①へ!


時間的に潮位が上がっているのと、おそらく雨後の増水でしょうか。
テナガマンションとなっているストラクチャーには六尺竿では届かないので手前のストラクチャー周りを。

と!
立っている大石の下、えぐれた場所からテナガが2匹出てきたのを嫁さまが発見!!

争っている2匹の片割れの前に仕掛けを落とすと反応♪
20数えてからきいてみるとフッキング~

ヒラテテナガエビはお初です♬
170803 (1)

太いハサミの力は強く、多関節なのでどこからでも挟んでこようとします(^_^;;
東京近郊で釣れる普通のテナガエビであれば挟まれても「イテテ...」で済みますがヒラテとミナミは出血必至なので注意が必要です(^_^;;

しかしカッコいいですね~


普段のテトラ周りの釣りみたいに目星をつけて仕掛けを投入してもこのポイントでは全くと言っていいほど食ってきません...
足場にしている大石の下から時々出てくるのを狙って釣るスタイルなので待ち時間が長いです(笑)
170803 (2)

しかもテナガの歩行は速いのでいつでも投入できるようにしておかなければ(^_^;


そんなこんなでヒラテテナガとミナミテナガをポツポツと。
170803 (5)

170803 (3)


最大は嫁さまのミナミテナガ23cm。
170803(7).jpg



途中、尺まではいかないものの、明らかに馬鹿でかいミナミテナガが出て来て何度か投入するも華麗にスルーorz

いることはわかっているので次回への期待が持てるというものです。


釣期が3カ月ほどと短いので釣れる間は釣るぞー!








かれこれ4カ月...  

相変わらず休日のたびに凪がよろしくなく、2月頭を最後にかれこれ4カ月以上浮かせてもらえてません...


今回も南風で大荒れorz
テナガエビ釣行です(^_^;


のんびりと大潮の干潮からやるとすれば江戸川か...
多摩川もあるな...
などと上げ潮と共にわらわら寄ってくるテナガの群れを想像(笑)

行徳小むろの支那そばをいただいてから江戸川へ!

ちょうど上げ始める頃に到着すると...
あれ?
あまり干上がっていない?

大潮まわりのド干潮に水門開放が絡むと、普段足許護岸の水深1mから沖へ数10mに渡って干上がるのですが...

とにかく釣り開始。
170610 (1)


釣り始めからしばらくは一投一尾♪
風波で浮きが見えずらいですがスレていないので勝負が速い!

チチブやギルが釣れたので数m移動。
170610 (5)

護岸とテトラの5cmほどの隙間を当たるとお手本通りに浮きが動くものの、木が沈んでいて悔しい思いも。
見える鋏はかなり大きいのですが...

だいぶ育ってきてはいるものの、良いサイズでこのくらい。
170610 (4)
まだテナガダービーにエントリーするサイズではないですね~


風が収まってくると浮きの反応も遠くなったので別ポイントへ移動。
テトラに渡れる水位ではありませんが、テラスになっている沈みテトラにテナガ発見!
170610 (3)

ここからは浮き下15cmほどでのサイトフィッシング(笑)
170610 (2)
どんな釣りでもサイトは興奮しますね♪
数尾追加して終了。

チチブもギルも育っていましたが、抱卵している雌も身体が大きいものが目立ちましたね。

小型と雌はリリースして20尾ちょい。
170610 (6)


いよいよ次の休みは凪が良さそうな予報です♪
まだ数日先なので変わらないでほしい... (;人;)





GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)