水辺の時間

花見?クルーズ@スカイツリーコース  

都内の桜開花から気温の上がらない日が続きました。

花見クルーズを予定した時は満開が過ぎているかと心配しましたが、これはちょうど良いタイミング?と思いきや、前日の冷たい雨で足踏みしてしまったようで、大島小松川公園の桜もこのような感じ...
170402 (1)

それでも数多くのパドラーさん達で駐車場は賑わっていました。

我々はカヤック10艇にSUP1艇の合計11艇、16名の大所帯となりました(驚!)
170402 (2)

SUPの赤澤さんはなんと自転車で登場!
170402 (10)

クルーズの後は再び自転車でkayak55.comでの仕事というトライアスロン的な強行軍とか!!
すごいですね~


幸い天気にも恵まれましたが、去年同様に扇橋閘門は休止日orz
都の管理なので仕方ありませんが、多くのパドラーが楽しみに訪れる桜の時期は出来れば休止日を変更してほしいところです。
(お役所なので無理でしょうねぇ...)

閘門を抜けた先の大横川に桜の見どころがあるので残念ですが、こればかりは仕方ありません。
旧中川を北上→北十間川→スカイツリーの下まで→北十間川~横十間川→小名木川→旧中川というコースは10km少々ありますが、子供たちも漕ぎ切ったのは驚きました。

ニモ2+1が多かったので、これぞ正しい2+1での楽しみ方!という感じで和気藹藹、楽しいクルーズでした♪


170402 (4)

170402(11).jpg

170402 (8)

170402 (9)

170402 (7)

170402 (6)

170402 (3)


今後は暖かくなるようですので今週末にクルーズする方は綺麗な桜吹雪を見れるかもしれませんよ♪





スポンサーサイト

160403 花見クルーズ@スカイツリーコース  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





都内も場所によっては満開になりました!

ということで行ってきました♪


jinさんがブログで告知してくれたので、いつもの?メンバーに加えてkayak55.com実店舗やBBQイベントでお逢いする方々と55のお客さまも参加していただき、総勢11艇!15名という大所帯になりました(吃驚!)
160403 (1)

160403 (2)

生憎の小雨まじりにもかかわらず、現地は早朝から大勢のカヤック・カヌー・SUPのパドラーで大賑わい!
出艇渋滞が起きるほどでしたよ(笑)


我々も順番に出艇♪
まずは一路(ゆっくりとw)スカイツリーへと漕ぎ出します。
160403 (3)

160403 (16)

160403 (6)

実は...

去年もそうだったのですが、なんと満開のタイミングで扇橋閘門の休業日orz
一番の桜の見どころは閘門を抜けた先なんですよね...(>_<)

今日浮いておられたパドラーさん達も、まさか...という想いの方が多かったようです。


スカイツリーの下まで行くことがメインになってしまい、せっかく参加された皆さんには申し訳ない思いです...


しかし、そこは大所帯。
しかもお子さんもいたので終始楽しいクルーズとなりました♪

160403 (15)


160403 (4)

160403 (5)

160403 (7)

160403 (8)

160403 (9)


靄っていてなかなか姿を見せなかったスカイツリーも近付くと
160403 (11)

風は無かったので逆さスカイツリーも見れました。
160403 (10)

真下からどーん!
160403 (12)


途中、足漕ぎのお二人に無理やり寄生して曳航してもらったり(笑)
160403 (14)

笑いの絶えないクルーズでしたよ♪


江東区の桜もまさに見頃。

まだ開いていない蕾もあれば花びらが舞う木も。


もし平日にお休みが取れる方はあと数日は楽しめると思いますので是非!





再乗艇について  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





相変わらず風が強くて浮けません(涙)


FBの方でカヤックの再乗艇の話が出ましたので書きたいと思います。


実は結構「沈経験」のある方はいらっしゃるようで、親しい人と話しをするとポロポロと出てきます(笑)

自分自身も着沈の経験があります。 あと、沈未遂?も(^_^;

誰しも「沈」したくないのは当然ですが、事前に練習でも経験すれば多少は対処がスムーズになるはずです。


過去にはバイキングカヤックジャパン主催でkayak55.comの赤澤さんを講師に迎えた時と、去年も赤澤さん・チャン松さんとご一緒した時に練習しました。
その時の記事


もちろん、今の時期に行うのは事故の元ですので、最短でも7月からにした方が良いです。

55のお二人に毎回注意点として言われていることとして、受け売りですが...
・可能な限り複数名で練習する。 再乗艇練習経験者と練習するのが望ましいです。
・急深でない浅場で行う。 海水浴シーズンは練習場所要注意です。
・全員で沈脱することはしない。 練習とは言え、レスキューできる人を必ず残す。交代での沈脱を心がける。


もっとあると思いますが、去年の再乗艇練習の模様をUstreamで特集していますので、長いですがご覧いただけると幸いです。
kayak55stream 再乗艇練習 本編の19分頃から再乗艇についてです。


また、その際にタンデム艇での再乗艇を教えていただき、実践できました。
本編の50分頃からです。

タンデムの場合、極端な体重差がある場合等を除いて技術のある人がリアに乗るのが望ましいのは周知されていますが、沈脱して先に乗艇するのは前者ではなく後者です。

お子様や女性に前に乗ってもらった時に沈脱した場合、自分より弱い(語弊がありますが)人を先に乗艇させたいのが人情ですが、タンデム艇の場合は艇の動きを支配している後者が先に乗るのが定石とのことです。


一般的にカヤックは後ろの方が幅広ですので、前者よりも後者が先に乗艇することでより安定感も出ますし、前者の乗艇が上手く出来なくても引っ張り上げることが出来ます。


この時はkayak55.comのニモ2+1をお借りしてjinさんと練習しましたが、一連の動きをキャプチャーしてみました。

安定感のある2+1でも二人同時に同一方向にスイープストロークを入れると...
タンデム再乗艇 (1)

あっけなくひっくり返りました
タンデム再乗艇 (2)

この時は逆起こしバージョン。楽にひっくり返せます(詳細は本編で)
タンデム再乗艇3 (1)

タンデム再乗艇3 (2)

前者がバウに体重を乗せ、艇を安定させて後者が乗艇
タンデム再乗艇 (4)


先に乗艇した後者は前者が乗り込もうとする方向(この場合は艇左側)と反対側(この場合は右側)に重心を移動してアシストする
後者は両脚を艇の外に出してバランスを取ると、より安定します
タンデム再乗艇 (5)
さすがjinさん。本能的に?パドルでバランスを取ってくれていますね。
乗り込みが楽に出来ました♪


「沈」しないに越したことはありませんが、カヤックをやっている以上は可能性があることなので、水が温む時期にまた練習したいと思います。

練習の時は釣具やクーラー、装備なども外して行うのがやり易いですが、それだけでも練習する価値があると思います。


ちなみに今回はタンデム艇での再乗艇がメインになりましたが、ソロ艇の場合も過去のUstreamで紹介されていますので、お時間のある時にでもご覧になってみてください。

こちらではフルドライ着用での再乗艇の動画もありますので参考になると思います。 この頃のチャン松さんは今より喋ってるなぁ(笑)





ギックリ背中?~スカイツリーコース  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





普段、電車では座らないのですが、昼頃にたまたま空いていて座った瞬間!
背中にビシッと...

呼吸すら痛みが...

これは...
背中にナイフでも刺さってるのか?という痛み...


職場近くの総合病院は整形外科が午後休診。
翌日は祝日なので何とかしたいと思い、ネットで高評価だった気功の先生に診てもらい、電気治療で少し復活!


jinさんと電話で話したところ、jinさんもたまにあるとか。
ギックリ背中(jinさん命名w)のようです。

まさにギックリ腰と同じような、ついつい「イテテ...」と口にしてしまう痛みでした。

その後、先生に言われた通りにお風呂で温めてほぐすと7割方復活!(当社比w)

さすがに海は心配だったので、久しぶりのスカイツリーコース周回をしてきました。(ここまで長っ!)


160211 (1)

インフルから復活したばかりのjinさん、ギックリ背中のボク(笑)
ところが、当日に嫁さまが微熱で体調が優れず、ボクらの帰りを陸で待つことに。
みんな、もう若くないですwww


jinさんはうちのプロフィッシュ45、ボクはjinさんのニモ フィッシャーマンで周回することに。
実はニモは乗ったことがないのです。
160211 (17)

海よりは静水がおススメのニモですが、このような運河では抜群の操作性です。
160211 (18)

160211 (19)

160211 (20)

実に小回りが利いて、バスフィッシングには高い戦力となるはずです。


jinさんはプロフィッシュで最高速トライアル。
160211 (3)

ボクなんかよりはるかに漕ぐ力があるので、巡航で8km/hクラスはさすがです。



今回はスカイツリーの真下までは行かず、旧中川~北十間川~横十間川~小名木川~旧中川のコースで約9.2km。
スカイツリー下まで行き、扇橋閘門を通ると11km程でしょうか。

海だと風だけでなく潮流や波にも気を配る必要がありますが、内陸なので風だけ気を付ければ安全にクルーズ出来ます。

去年もカヤック自体2~3回目の方々とご一緒しましたが、安全に周回できましたし、静水とはいえ10km以上を漕ぎ切ったという自信は付くと思います。



周回して出艇場所に戻ると、復活した嫁さまがニモに乗りたい!と(笑)

パドリングパンツだけ貸してしばしの試乗をしました。
160211 (22)


都会でも非日常を感じることの出来るクルーズ、いかがですか?
160211 (6)

160211 (5)

160211 (7)



桜の時期はカヤックやSUPで賑わいますので是非♪





スカイツリーコース 4月度(笑)  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





釣行から中一日、スカイツリーコースを周遊してきました。

メンバーはjinさんつかさん、花見で周遊のチャンスを逃してたどばさん
それから、jinさんが55でお知り合いになったバイキングユーザーのOさん、Mさん、Sさん親子、3組4名様の合計7艇9名!

聞けば、はじめましての方々はエリアフィッシングをされているようで、ボクがかつてホームとして通っていた釣り場にも行かれたことがあるとか。奇遇ですね。


花見の時は残念ながら扇橋閘門休止日だったのですが、今回は運転?操業?してるはず。
今回の目玉はスカイツリーと閘門通過です♪


7時に大島小松川公園に集合し、どばさんが今話題のドローンを飛ばしたりしながら準備。
釣りタックルの準備が無いと、超!楽です(笑)

そんなこんなで出艇は8時頃。
150429 (2)
ブルー系が人気なのでしょうか?(笑)

出艇場所から一艇ずつ送り出し、最後にボクらが出艇。
jinさん提案で北回りのコースを取ることにします。
北回りのコースだと早めにスカイツリーが見え始めるのでいいのでは、と。


旧中川から北十間川に入ってスカイツリー、Uターンして横十間川から小名木川の扇橋閘門を行き来して小名木川を戻るコースで、およそ11kmの行程です。

同行の方々用に写真ばかりです(^_^;;(順番がバラバラですが持って行ってください(笑))

150429 (5)

150429 (4)

150429 (3)

150429 (7)

150429 (8)

150429 (6)

150429 (11)

150429 (13)

150429 (15)

150429 (16)

150429 (17)

150429 (24)

150429 (25)

150429 (26)

150429 (27)

150429 (28)

150429 (29)

o0800045013290929027.jpg


いやー、納艇して間もないとおっしゃってたのに10km以上も漕がせてしまって申し訳なかったですが、皆さん笑顔と笑い声が絶えず、ご一緒出来て良かったです!

新年度の目標?にしているのですが、このコースは単独でも出来る限り月例にして漕ぎ練をしようと思っています。

今後は隅田川~豊洲運河回りや、荒川ロックゲート~荒川・若洲回りも出来たらと思っています。


くれぐれも消費カロリー以上の摂取には気を付けて(爆)
150429 (36)

150429 (37)



GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)