水辺の時間

浮けない水辺  

実は7月に新艇が納艇されてはいるものの一度も浮かべていません。゚(゚´Д`゚)゚。

休みと凪が合わないというのもあるのですが、以前からの腰痛がひどく、腰痛からの神経圧迫でいわゆる坐骨神経痛となってしまいました...

いち時は右足ビッコを引きずる感じで、最近は引きずりは治まったものの臀部から親指への痺れが常態化しており同じ姿勢でいるのが辛くてカヤック離れを強いられてきた状態です。

とはいえ、立っている分にはさほど苦にならないので陸っぱりには行っています(/∀\*)
IMG_5789.jpeg



太刀魚は本場が関西方面ですが今年はかなりの勢いで差しており、夏前頃からはいわゆる波止テンヤで狙い、秋口からは某メーカー勤務の友人が提唱しているライトタックルでのタチフロートが面白くてフロートメインです。
IMG_6218.jpeg


これまでカヤックでも太刀魚が「釣れた」ことはありましたが、時合い的にカヤックとは相性が良いとは言えず、狙うのはなかなか難しいですね。(最近は太刀魚が多いのでデイでも狙う釣りが成立するようですが)

過去にアジングで太刀魚が混じることはあっても狙って行き始めたのは去年からで、去年もそこそこ釣れましたが今年の寄りはすごいですね!

釣れる太刀魚もこれまで以上に共食いしている個体が多いのが今年でした。
IMG_5848.jpeg

IMG_6500.jpeg

IMG_6284.jpeg

水の中を覗ければすごい数がいるんでしょうねΣ(゚д゚|||)


いくら湾奥まで差してきているとはいっても豊洲でも釣れていましたし、仲間の情報だと隅田川に掛かる橋の上から(!)釣れたという情報もあるそうです。

京浜・京葉・東京湾奥と通っており、さすがに最近は太刀魚はいても食わせるのが少し難しくなってきました。
まあ、そもそもこの時期まで東京湾の陸っぱりで太刀魚が釣れ続いているということが驚異ですが(^_^;;

テンヤ・タチフロート共にキビナゴを使っていてジグヘッドゲーム的な要素があってガツン!とバイトが出るテンヤ。
IMG_5936.jpeg

対して自由度の高いキビナゴの動きで咥えさせ、捕食の下手な太刀魚が餌を飲み込もうとするまでの数10秒~数分(!)の間のドキドキと合わせを入れるタイミングが堪らないタチフロート。
IMG_6282.jpeg

釣れているので釣り場も混雑している管理釣り場以上の人出で釣り座に入れないほどでしたが、こちらも少しは落ち着いてきましたかね。

同じ釣り場で同じ日の同じタイミングでもジグヘッドワームのただ巻き、ジグヘッドワームのワインド、バイブレーション、メタルジグ、フローティングミノー、浮き釣り、活き餌の泳がせ、テンヤ、タチフロートと様々な釣り方でも時合いが来れば釣れるというのも太刀魚釣りの面白いところだと思います。

掛かればそこそこ引くし、鱗が無いので後処理が楽で釣っても食べても楽しいのが沢山の人が夢中になる所以でしょうね。


太刀魚さん達が「釣れてやらねーよ!」と言ってくれないとカヤックワカサギに移行出来ずにいる水辺の時間でした(´∀`σ)σ





スポンサーサイト



同窓会的な水辺  

釣行回数もひと頃と比べると激減しましたが管理釣り場に行ってきました。

実は過去記事にも書いたことがあるのですが、カヤックフィッシングを始める前にライフワークとしていた沼津というか三島というか...にあった管理釣り場、【柿田川フィッシュストーリー】(以下KFS)での気の合う仲間たちと同窓会的に集まることになりました。


Facebookというのは釣り人の繋がりや情報交換にとっては実に優れたツールであると思います。
ボクは「知り合い」をやたらと増やそうとは思っていませんので実際に知っている人としか繋がっていませんが、最新の情報や近況を得ることが出来ますからね。
そう考えるとスマホやファッション以外の趣味?はあまり持たない今どきの若者たち(笑)がFacebookから離れるのもわかる気がします。

Facebookで繋がっているA澤さんが声掛けをし、来れる人だけが集まったのは御殿場の東山湖フィッシングエリア
管釣り熱がひと段落したうち夫婦も特に真冬のボトムトレースパターンが大好きで未だに年に数回は行っている釣り場です。

当日は暖かかったですが富士山には笠雲。
案の定、夕方頃から降り始めたようです...

190203 (6)

東名を下る時の朝ご飯は中井PAが多いです。
190203 (1)

大きなサービスエリアは綺麗になったのは良いのですが、画一化されてボクは好きではありません。
中井PAも少し綺麗にはなりましたが、基本あまり変わっていないのが良いですね♪
ただ、以前は食堂のおばちゃんが「いっぱい食べてって~!」などと声を掛けてくれましたが、それも無くなりました(つД`)


暖かい日とは言ってもそこは御殿場。
8時頃には箱根の山から陽が差す国道側に釣り座を構えます。
190203 (2)
国道側で釣りをしていると良い音をさせた車が国産・輸入車となく通るので気になる音の車が近付くと見れるんですよね(^-^)

ここは1月にA澤さんとご一緒した時に1キャスト1ヒットや1キャスト2~3バイトがずっと続いた場所。
放流魚が溜まる地形なので入れ替わり魚が入ってきて、数年に1回くらいこんなことが起きます(笑)


ぼつぼつ面子が集まってくると...
190203 (3)
釣り場なのにみんな釣りをしないw

KFS社長であった柿田郎さんに至っては釣りなのにロッドを忘れてくる始末www
中には釣りをする気など無く、手ぶらで訪れる仲間もいました(笑)
190203 (7)

190203 (4)

190203 (5)


前回ほどボッコボコには釣れませんでしたが、15時頃まで楽しい時間でした。

また集まりたいな~





貴族?の釣り(笑)  

お誘いをいただいてヨットでの釣りに行ってきました~
180819 (1)

ヨットでの釣りなんてセレブな遊びはもちろん初めてです。
遊漁船と違ってガンネルがワイヤーになっていることだけ注意した方が良さそうですね...

出航は6時。
南房での釣りも久しぶりです♪
180819 (2)

港の入り口で散発的なナブラが起きていてシイラ好きの方が投げてみましたが、追っている魚もルアーほどのサイズのようでした...

キャプテンの実績ポイントを流すも反応はイマイチ?

と、嫁さまの泥棒竿スパイダーが絞り込まれます。
途中からなんとなく想像はついていましたが、ネットインされたのはゴマサバでした(^_^;
180819 (9)

この泥棒竿スパイダー、イカメタル用のロッドですが、前にご一緒したバチコンの第一人者であるチリチリ船長によるロッドで、バチコンにはもちろんですが15号位までの負荷であれば全く問題なく使えます。
今回は横着して(笑)ほぼTGベイトなのでちょうどよかったです♪

と。
ボクの方にもHIT!
実績の鯛場なので重さに期待が膨らみましたが上がってきたのは...
180819 (3)

魚が見えた時は「まさか南房で白アマダイ!?」と一瞬ウキっとしましたよ...
水深を考えると白アマダイがいるくらいの深さだったのでイラには申し訳ないけどガックリでした_| ̄|○

嫁さまはソウダガツオを何尾か釣ってましたが、釣る分には楽しいですよね(笑)


大きく移動して、こちらも実績の鯛場。
しばらく反応が無い時間を切り裂いたのはN田さんの真鯛!
サイズがアレなので写真は無しですが(笑)、本命の姿に船上も沸き立ちます。

続いては嫁さま!
これは真鯛でしょう!
180819 (4)

泥棒竿はとても楽しいのですが、パワーが無い分手首に疲れが来るようで、ボクとタックルチェンジ。

するとボクにも♪
180819 (5)

小型ながら食べるのにちょうどいい(笑)綺麗な真鯛でした。

周りでも様々な魚が上がって盛り上がっています。

一番の盛り上がりはコレ!!
IMG_2385.jpg

あ、違いましたね(^_^;;
180819 (6)

やりやがりましたよ...(゚д゚)


夕方近くまで鯛場を流し直し、終了前に嫁さまにオニカサゴ(イズカサゴ)(≧∀≦)

1尾目は小ぶりでしたが2尾目はなかなかサイズでしたよ♪
180819 (7)


そんなこんなで海の上で約10時間!

帰港してから、勝手を教えてもらいながら後片付けをして解散となりました。

いやー、楽しい一日でした(^-^)


ヨットで釣りをするなんて、なかなか無い貴重な機会でした。
カヤックとも遊漁船とも違いながらも同じようなところもある。

また機会に恵まれたら最高ですね!





バチコンアジング  

横浜の渡辺釣船店からバチコンに出てきました。

バチコンってなんぞや?という方はこちらを見ていただくとわかるかと思います。

要はアジに「バーチカルにコンタクトする」という造語であり、第一人者と言えるF-Cloudの雲船長(チリチリ船長w)がネーミングした釣り方で、ほぼダウンショットリグと同じです。

雲船長考案のリグがこれまた良く考えられており、メインリーダーに捨て糸で錘を結ぶのですが、捨て糸が遊動式なのでジグヘッドを結んでいるエダスの長さを簡単に変えられるという目からウロコのリグです。

その雲船長が急遽釣りに来る!ということをヤリエ敏腕営業マンのウニさんから前日に聞いてしまい、チカラワザで同船することに。


実はその昔アジング船にハマった時期、まだまだメジャーではなかった自己流ダウンショットリグで爆ったこと数知れず。
その優位性は身をもってわかっていましたが、雲船長と同船できるなんてなかなか無い機会です。
もともと7月半ばにバチコン船に乗る予約をしていたので予行演習?です(笑)
美味しいアジも食べたいしw

というわけで午後便からご一緒しました。
180703 (1)

180703 (2)

180703 (4)

エリアは若干違うとは言え、昔よく通っていた根岸湾は根着きのいわゆる金アジ(黄アジ)のストック量が多く、根着きのアジは脂の乗りも良いので一度食べてしまったが最後(笑)、売っているアジは臭くて食べれなるという恐ろしいアジですw


初めは外洋絡みのポイントで、釣れればなかなかのサイズながらバイトが遠く、苦戦しました。
180703 (3)

爆風でバイトが取りにくい中でもさすがに雲船長は釣ります!
180703 (6)



同船しているLTアジの方たちも芳しくないのでポイント移動!
爆風で海水のシャワーを浴びながらの移動でした(^_^;;


移動したポイントではサイズこそ若干落ちるものの明確なバイト連発で爆‼
普段は40~50cmクラスのギガアジを相手にしている雲船長も東京湾のポテンシャルに痺れていましたよ(笑)


遠路はるばる来られた雲船長とウニさんのアジは同船したAくんとボクが貰い受けたので、2人のクーラーは金アジのおしくらまんじゅう状態!
180703 (5)

帰宅して数えてみたら50匹を超えていましたwww


関東でも火が付き始めているバチコンは今回の渡辺釣船店(新山下)と吉野屋(深川)で楽しめますが、今後はLTアジと同船させてくれる船宿さんも増えてくると思います。


次回のバチコン釣行が今から楽しみです♪




ボトムの【巻き】の釣り  

いやー、冬です...

冬と言ったら東山湖!
カヤックを始める前は結構通いました。

東山湖フィッシングエリアは御殿場にある管理釣り場で、夏期は水温が高いので休業していますが毎年10月頃から5月末頃まで営業しています。

東山湖の醍醐味といえばボトムの巻きの釣り!
最近世を騒がしている?豆を使った縦釣りではありません(笑) もちろん豆も有効みたいですが...

相模漁業の元気な魚がた~~~くさん入っているのですが、丁寧に丁寧にボトムトレースすると答えが返ってきます。
桜の時期はピンクのスプーンで表層を引く桜パターン、暖かくなればクランクで爆ります。

ボクらは専ら冬の釣り専門。
爆っていると情報も入っていたので楽しみにしていたのが11日(土)。

朝起きて準備をし、念のため道路情報を見てみると...
170212 (1)
170212 (2)

なんと! Σ(・oノ)ノ
通行止めorz

最強寒波め~

仕方ないのでこの日は二度寝の後に仕事をし、翌日東山湖に行くことに(笑)行けるのか?


さて翌日!
おー!規制がありませんヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

早朝は寒いので陽が当たる8時を目がけてイザ!

現地はマイナス3℃。さすが御殿場ですねw
170212 (3)

陽が当たりにくい土エリアは雪が残っているようです。
170212 (4)

魚が溜まっていると情報があった場所は入れなかったので近くの陽当たりの良い場所で一日。

まあまあ釣れますが、前情報の「爆!」という感じでもなく。
飽きない程度に釣れますが、お昼前のいっときはキャストする度に釣れないことは無いくらいに連発!
ただ、丁寧にボトムをキープしないと釣れない感じでした。
別口で来ていた友達とも合流してプチ爆でしたが、隣の人はレンジが合ってないので絶望的に釣れてなかったですね~

レギュラーサイズは小鱒ですが、時々50cmオーバーのも釣れました(嫁さまにwww)
[広告] VPS

トラウト用のラバーネットを忘れたので懐かしのノータッチリリース

昼過ぎまではほぼ無風で、防寒していたので暑いくらい。
が、午後になると風が出てきて寒い寒い。
渋滞をケアして15時頃で終了にしましたが、約7時間集中してたので心地よい疲れでした♪

トータルで時速10匹チョイかな?
途中渋ったので三桁には届きませんでした...


楽しい冬の東山湖♪
シーズン中にあと数回は行きたいな。

そろそろイトウも入ると思うので釣りたい人はトライしてみては?





GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)