水辺の時間

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しだけでいい。 考えよう  

相変わらず好調の千葉某所カマス祭り。

カマスよりアジを食べたくて平日に行ってきました。

土曜日に行った友人曰く、情報が回りに回ったために朝4:30でも釣り座を確保できなかったとか...

平日だから何とかなるっしょ!と出掛けてはみましたが...
入る場所はあるものの、風が強すぎるorz
170130(1).jpg


折りしも南からの強風が吹き荒れ、いつもは0.6g程のジグヘッドなのに根魚用の4.5gでも底が取れない...
ラインはフケるしこれはダメだなあ...
餌師の迷惑になってしまうので場所移動を決意!

太平洋岸炎上中www
170130(6).png



駐車場に戻る時に嫁さまが不審な動きをしている海鳥(シロエリオオハム?)を発見。
170130 (3)

よ~く見てみると釣り糸でぐるぐる巻きになっています(>_<)

これはなんとかしないと!


車から磯ダモを持ってきてみるも微妙に届かない...
うーん、5.4mじゃダメか?もっと長い磯ダモを買っておくんだった!


と、海鳥が頑張ってこちらに寄ってきます!
頑張れ!助けてやるぞ!

なんとかネットイン!
ぶつけないように引き上げてみると...
170130 (2)

ひ...ひでぇ...
3号以上はあろうかというPEラインが嘴をぐるぐる巻きに。

ひっくり返してみると、見るも痛々しい...
サビキ仕掛けの鉤が至るところに刺さっているではないですか!
170130 (4)


PEラインが切れるハサミでチョキチョキしている間も断末魔の鳴き声を発します。
そりゃそうだ。殺されると思っているかもしれないんだから...

振り回す嘴でこちらも怪我をしないように格闘すること約10分。
幸い、眼に刺さっている鉤は瞼だけで、眼球に損傷はありませんでした♪


嘴を開いて口の中を見ると鉤は呑み込んでいないようですが、舌(?)もぐるぐる巻きの焼豚状態...
けがをさせないように細心の注意をしてPEラインを除去。

除去している間は申し訳ない思いと怒りが。


ゴミを出さないのは当然ですが、いわきのUさんを始めとしてkayak55.comでも釣りの時のゴミ拾いを啓蒙していますね。

誰しも捨てようとしてゴミを出してしまうとは限りません。
持ち帰るつもりでもうっかり手を離れてしまった釣り糸や袋ゴミなど、捨てる意識が無かったのにゴミになってしまうこともあるわけです。

しかし、一人一人が注意すればゴミは減りますよね。


以前、観光客にビーチグラスを拾ってもらって周辺のお店で使える地域通貨とするビーチマネー運動をしている方の記事を読んだことがあります。

その方の夢は「ビーチグラスという通貨が無くなってしまうこと」だそうです。

ビーチグラスはゴミというよりは漂着物なのでまた違うかもしれませんが、極論ですがゴミが無くなればビーチクリーンの必要も無くなるわけですよね。


そんなことを考えながら海鳥の釣り糸を除去しました。

結局釣りの方はと言うと風裏が無く、海鳥を助けただけで終了でした(笑)





スポンサーサイト

近況...  

最後に浮いたのが8月4日(ソロ)、嫁さまに至っては6月中旬。
休みのたびに見事なまでに風が吹き、他の釣りをしていました(^_^;;


テナガもシーズンが終わってしまい、ハゼクラも場所によっては青潮の影響が出ているため、久しぶりにアジングなどのライトソルトなど。
ボートアジングも何度か企てたものの、以前乗っていた遊漁船の船長とスケジュールが合わず(>_<)

川も行きたいのですが、シーズン終盤の土日はねぇ...


実は明日(19日)も計画していましたが、またまた浮けそうになくorz

いつになったら浮かせてもらえるのでしょー


今年は夏が無かったな~(T_T)





高速料金を考えてみる。  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





釣行に限らず、遠出をすれば掛かってしまう経費。
高速料金について考えてみました。

この4月の料金改定後、改めて自分が良く使うルートの計算してみます。


ちなみにボクは都内城北地域から首都高に乗るわけですが、西湘・伊豆方面であればどのルートを取っても上限の1,300円。
ならば首都高の先での節約が鍵となります。


値上げまでは西湘・伊豆方面なら、往路は都心環状→横羽線→保土ヶ谷BP→横浜町田乗りが定番で、復路は余力があれば箱根越えでした。これでも3号下り→東名東京乗りよりは節減になっているのですが...

同方面はなるべく東名を使わないルートに見直してみました。


今現在、うちから長泉沼津まで(横浜町田乗り)だと首都高込み片道で平日3,720円、休日3,140円、深夜2,990円。

横羽線→横浜新道→1国経由新湘南BP→西湘BP→箱根新道(無料)→伊豆中央道・修善寺道路(6時迄無料)で2,290円、休日2,090円!

平日△1,430円、休日△1,050円、深夜でも△900円となります。(いずれも片道!)


ってことは、もう計算出来ちゃいますがw、往復で平日△2,860円、休日△2,100円、深夜△1,800円の節減になります(吃驚!)
往路は6時前であれば修善寺道路・伊豆中央道の料金が掛かりませんが、復路は計400円掛かってしまいます... 節約の方法はありますが


余裕で昼ご飯代出るやないか~い!

月に3回行ったとすると、平日釣行で△8,580円、休日で6,300円、深夜でも5,400円の節減になります


てなことで、時間と気力に余裕がある時は東名を使わないルートにすることとしています。

箱根越えルートは眠くならないという副産物もありますしw



くぅ~
1,000円高速時代が懐かしいぜ...





高速料金...  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





間もなく高速道路の利用料金が改訂となりますね(>_<)

首都高を短い区間で利用する場合は値下げになりますが、多くの人にとっては実質値上げになると思います。

釣行の際は多かれ少なかれ使うことになるので、把握しておきたいところです...


首都高


自分の場合は首都高→東名方面への利用が多く、先の改訂で神奈川区間の料金が廃止になってからは3号下り~東名のルートを走ることは無くなりました。
横浜新道を通らずに保土ヶ谷BPを経由して横浜町田から東名に乗れば節約になりますしね。
(首都高が同じ930円なら、東京から使うより横浜町田からの方が平日でも片道600円近くの節約)


首都高の距離別料金は下記に変更となります。
160324(1).jpg


ドラぷらなどで経路検索すると距離も出ますので調べてみました。

(例)
①入谷~東名東京 24.7km 930円→1,300円(+370円)
  僅か700mの違いで+370円...
  一つ先の上野から乗れば900円!?ドラぷら検索だとなぜか930円ではなく900円になる??

②千住新橋~東名東京 30.6km 930円→1,300円(+370円)
  これなら①ですね!



他で自分が良く使う経路だと、
③入谷~保土ヶ谷BP方面 54.5km 930円→1,300円(+370円)

短距離ではないので、どのルートを通っても370円の値上げじゃないか!(怒)
上記距離計算は電卓で計算したのでw間違っている場合があります(^_^;

結局は東名高速の通行距離を今まで通りに短縮する工夫は必要!ってことですね...
それか、今まで通りに体力がある時は箱根越えかwww


尚、首都高以外の首都圏についてはコチラでお調べくだされ...

第三京浜や横浜新道なんかはなかなかの値上げ率ですよ...


まったく!変更が多過ぎてついて行けませんね!(怒)

「1,000円でどこまでも行けた時があったんだよ」なんて既に昔話ですね(´・_・`)






HE-601GPIIの振動子  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





少し前のことですが、釣行前日にHE-601GPIIの振動子を見てみたら
なんと!


コレが
image8.jpg


こんなことに(ノ´∀`)ノバンザーイ
150520.jpg

線の被覆が引っ張られて?ちぎれてますがなー(꒪ꇴ꒪|||)
こ、これは...
通電するのか?

断線してるのか?
翌日釣行や!っちゅうーねーんorz


ビクビクしながらも、試しにお風呂でテストしてみると...

測深してる♪(のかな?)


とりあえず乾かしてから被覆をタイラップで数カ所固定(線に余裕を持たせて)
その後怒涛のコーキング攻撃!


魚探を使い始めた頃から振動子は船底に吸盤で付けていたので、着岸の時に外し忘れてこうなったんでしょうなぁ(*´Д`)=3ハァ・・・


翌日の釣行以来異常は無いので、今のところ振動子を買わずに済んでいますが、金属板等で保護した方が良さそうですね...



GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。