水辺の時間

バイキングカヤックジャパン アウトレットセール!  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





週末、10月31日からバイキングカヤックジャパン清水工場のアウトレットセールが始まります!

いずれも数回のデモ使用で小さい傷があるものや、店頭展示品(未使用)など、新艇では販売出来ないものですが、国内唯一の自社生産をしていますので、製作者のアレックスが責任を持ってリペアしており、安心して乗っていただけます!


セールの一例はコチラで!

去年のセールでは瞬殺でしたので、カヤックに乗ってみたい!という方には大!大!大!チャンスです!!

詳しくは清水工場までお問い合わせください!

アウトレットという性質上、基本的にはお店にお越しいただき、艇の状態をよくご覧いただき、ご納得をいただいてからのご購入をお願いしたいのですが、遠方でどうしてもお越しいただけないというお客様は、
お電話(054-368-5764)もしくはメール(info@fishingkayakjapan.jp)にてお問い合わせください。



個人的に気になっている艇がありますが自粛します...(泣)


数に限りがございますので、セール当日はお早めにどうぞ!(10時半開店です!)

1回目のセール(今週末)で売り切れてしまった場合に2回目のセールはキャンセルとさせていただきますので、予めご了承ください。

セールのラインナップです。





スポンサーサイト

151024 ハゼ  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





今回もカテゴリはハゼクラですが餌です(^_^;

ハゼクラも面白いんですが、桜海老餌の見釣り。
サイズはクランクの方が出やすいんですけどね。

ハゼの焼き干し用にサイズを揃えたいので、釣るハゼを選べる見釣りは数も出せるし、何より楽しい♪


前回、ハゼが深場に落ちる傾向を感じたので、そろそろ見釣りも終わりが近いかな~と思いつつ、凪が悪くて海に出れないので...

この見釣りは風が大敵で、凪が良くない日も微妙そうですが、海が荒れても運河筋は比較的穏やかなので海に出れない日には適していますね♪


いつもの運河に着き、足許を覗くと...

おいおい、育ってるよ!?
前回はほとんど見られなかった12~15cmのハゼがぽつぽつと。

押っ取り刀で準備し、大きいのに絞って狙います。


活性もよし!
慣れた誘いで12~15cmのを連発♪
151024 (1)

いいペースで焼き干し用のハゼをキープ(^-^)


ボクも嫁さまも歳なので(笑)、保護色のハゼを探し釣りするには3時間ほどが集中力の限界かな。
それほど消耗しますが、真剣勝負なので(笑)

小型のハゼと、ヌマチチブの活性も負けず劣らず高く、彼らを避けながら大き目を選んで釣る。楽しすぎます♪
151024 (2)

餌にバイトして掛け損ねたハゼも、活性によっては二度、三度とバイトさせることが出来るし、駆け引きが全て見えるのが醍醐味ですね(笑)

それと、見えないハゼが食う迄浮きに集中するのも楽しいですが、見易い餌がハゼの口の中に入り、モゴモゴしている時にタイミングを見計らってアワセて掛ける!
これは釣った感ありますよ♪


釣期も短く、凪の良くない日限定で、終わりが近いのはとても残念ですが、あと1~2回楽しめるかな?


海と違って風の影響も少なかったので、スカイツリー周遊や区のカヌー練習が行われる中のんびりとハゼと真剣勝負をするのも良し。
カヤックなどの体験クルーズをするも良し。
都内運河の楽しみ方は色々あって素敵です。





151020 あわや【沈】  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





予定していた釣行日に外せない仕事が入り、代休の日に西湘に出掛けました。
急な変更だったので今回はお一人様。

無理して行くこともなかったのですが、予報を見ると凪♪
最近ハマっている中深海の餌釣りには絶好の条件と思われました。
(ました? 詳しくは後述)


比較的近場なので、そんなに早く出ることもなかったのですが、何故かいつも通りに出発。
到着が早過ぎたので少し仮眠をと思いましたが、暗い中出艇場所を見ると結構な波が打ち寄せてます。
151020 (5)
これは帰着後です。

日の出前に起きて波打際を見るとあまり好転してない様子(;´д`)

まだ始めたばかりと言うボートの方が水に浸かりながら打ち寄せてきた岩をどかしています。


波の周期を観察するとカヤックなら出れますがボートだと少し大変そう...

合間を見て難なく出艇。
沖に向かって漕ぎ出すと結構なうねりですねー(^_^;

前にここで【着沈】した時のパターンに似ています。
上がって1m弱、下がっても1m弱。
波周期もそれほど長くはないので釣りに集中しきらずに注意を払う必要があるレベル。


風はほぼ無いのが救いです。
これで風があったら出ていませんが(笑)


アップダウンが大きいのでアタリも取りにくい(>_<)
釣れたシロムツとユメカサゴも実は半信半疑で聞き上げてみたら掛かっていた感じですw
151020 (3)


うねりが収まらず、ヤバいかな?
何より釣りに集中出来る状況ではなく、イマイチ楽しくない(^_^;;
着沈したくないので実釣1時間程度で撤収!

漕ぎ戻って着岸場所を見ると、絶望的な状況に緊張感が高まる...

出艇時よりも荒れています。
[広告] VPS

これも帰着後です。

念のために着岸にあたって外していたパドルリーシュでロッド2本を結び、足の間に寝かせます。


前に沈した時のことは忘れもしません。
2+1のデッキに低く艤装していたロッドホルダーが波に揉まれた勢いで横を向いてしまって折れました。
最悪、沈してもロッドを固定していなければ後で回収出来るかも。


幸い波の向きが真っ直ぐなので、前回のように堤防に跳ね返ってくることは無いようです。

悪い予感しかしないw緊張するなぁ この先ドキュメンタリー風味(笑)


ブレイクしない程度の波を選んで乗ります。
上手くいった!

でも前方に岩が!
行ってしまえ!(というか戻れないw)
スターンラダーでなんとかコントロールし、岩と岩の間に着岸!

もたもたしてる時間は無い!
一刻も早く降りてズリ上げなければ。

降りてバウのハンドルを掴んだ瞬間、波に煽られてプロフィッシュが横向きに!

ハンドルは絶対に離さない。
揉みくちゃにされながらなんとかずり上げる。

やった!!



いや、やってないー!
ロッドが無いじゃないかーーー!(悲)

偏光を通して探すも、白泡が消えず確認出来ない...


岩の上に上がって見ても発見出来ず...
終わった...
スロージャーカー3oz.とTulalaのLITE WIRE70...
オシアカルカッタとリョウガ...




と、数分後に管理人の方から出艇を止められた朝のボートの方が発見してくださり、びしょ濡れ上等で回収!
良かった!折れてない!


追い波にさらわれないようにプロフィッシュを更にずり上げ、放心状態。

予め魚探と小物は全てセンターコンソールの中にしまっておいたのが幸いし、無くした物はありませんでした。

ロッドとリールは傷だらけながらも使用には耐える状態。
若干ガイドが曲がってリールもガリゴリでしたがw


一応、沈しないで済みましたが、気持ち的には沈してしまった感じです...


ゆっくり片付けよう。
確認しながら少しずつ道具を車まで。


片付けがあらかた終わり、プロフィッシュをキャリアに載せる頃、足漕ぎのタンデムの方が来られ、お話しをしましたが、とても出れる状況ではなかったので僭越ながら出艇を止めさせていただきました。


ところでボートが1艇出たらしいのですが無事に帰着出来たのでしょうか...

カヤックならなんとか離着出来てもボートではかなり困難だったはずです。
出艇も堤防の階段までロープで引っ張って行ったそうで、自分の事を棚に上げてなんですが、無理したなー、という感じです。





さて、ここから反省点。
テレビなどの天気予報では数日前に今年幾つ目かのW台風を報じていましたが、幸いにも陸地には影響が無いということで釣行前日あたりは情報がありませんでした。

釣行日の夜遅くに沿岸波浪の注意が報じられましたが、風予報に重きを置いて釣行を決めてしまったのが反省点です。


10月20日8時
7.png

10月20日9時
8.png

10月20日10時
9.png
ほぼ変化がありません。


この時点で台風は日本列島から1500kmほど離れていました。

しかしあのうねり。

Facebookで繋がっている友人達には心配を掛けてしまったこと、反省しなければなりません。

25号は速度が遅いようですので、週末の釣行はご注意くださいm(_ _)m



前の沈と今回の沈未遂?で着岸時向けのロッドホルダー艤装が見えてきましたw

転んでもただでは起きませんよ(笑)





ハゼ 終盤?  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





所用があったので近場でハゼ釣りに。

まずはハマっている桜海老餌の見釣り。都内運河です。

ここは足許から2mほどの水深が約30cm、その先は水深1mからなだらかに深くなっていくのですが、前回行ったあたりから深場に落ちる傾向を感じました。
ハゼを釣り上げると周りのハゼ(特に大型)が驚いて深場に逃げるのです...
そろそろ、この見釣りも今シーズンは終わりが近いかもしれません。


偏光越しに見えハゼの大きめサイズを探して狙います。

が、どうしても小さいのやチチブが先に食ってきます...
151015 (1)

151015 (3)
キミたちじゃないのよね~(^_^;


近場はタナゴ用のVERITAS40(延べ竿)、一段下は管釣りタックルと使い分け。
焼き干しのストックを増やしたいので、小型を避けて大型狙い。
151015 (2)

と言ってもなかなか15cmを越えるのはいませんね~


中指の長さ以下は全てリリース!
小型ばかりなので、場所を変えてハゼクラにチェンジします。





大河川の河口へと移動し、餌釣りの人に声を掛けてサイズを聞くと、見せてくれるハゼは同様に小型ばかりでした...

気を取り直してクランクをキャスト!
上げ時合いで、それでなくても浅い地形ですが、時々バイトはあります。

大き目を選んで釣ろうと、ディープタイプからミディアムタイプのクランクにチェンジ。
これが良かった♪

ランガンしていくと
151015 (4)

やはりクランクだと餌より大きいのが食ってきます♪
15cmは越えないものの、なかなか満足できるサイズ。


短時間勝負でしたが、約1時間でキープ出来るサイズのは2匹だけorz
151015 (5)

ただ、15cm位のサイズでもドラグが出るセッティングにしてたのでかなり楽しめましたよ(笑)


思えば、ハゼの釣期は渓流よりも短いかもしれませんね。

個人的には近距離戦の見釣りが大好きなのですが、クランクでならもう少しは遊んでもらえそうです。





フィッシングカヤックジャパン秋祭り!  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





10月10日、11日の二日間フィッシングカヤックジャパン主催の秋祭り2015が開催されました。

カヤックによる釣り大会で、細かいルールはありますが、10月10日5:00~10月11日15:00ウェイインまでの間の釣果、5匹までの総重量で競います。

各地の海況を踏まえつつ、効率良く目方を稼ぐのがキモですが~
相変わらず連休を取れない身なので、今回も賑やかし要員ですwww
第1回は長崎さんjinさんがピタリ同率優勝でしたが今回はどなたでしょうか~


仕事が多忙でなかなか浮けないどばさんとご一緒することになり、伊豆某所で11日早朝に待ち合わせ。
日の出くらいに準備して海に出る予定。
しかし!雨予報...
フルドライ・セミドライ着用での釣行と相成りました。
151011 (1)

雨は降っているものの、凪は良いです♪
GPVでは10時前に吹き始める予報なので、沖上がり後に清水に行くにはちょうどいいかな?


今回浮いた場所は、過去に散々っぱらエギングやアジングで訪れたところ。
カヤックを出せそうとは思っていましたが、先日バイキング清水工場でお会いしたAさんは毎回好釣果を挙げている場所です。
Aさんは夜明け前から出艇して太刀魚だったよう。


出艇してポイントを探っていると、どばさんヒ~~ット!!
151011 (2)

太刀の居残りがいたみたいです♪

時折雨も風も強くなる中。
釣れん...orz

嫁さまはサバフグに遊ばれてるしw

と。
キタキタキタ~~~!

なかなか良い引きですよ♪
ゴンゴンゴンッとティップを叩くし、これは赤いの来たかな~!?


がっちり掛かっているので安心して巻き上げると~
赤くない...?(というか茶色いwww)

マゴチ!しかもなかなかサイズ!
151011 (3)

引いて
151011 (4)


竿先を叩くのでてっきり真鯛かと思ってました(^_^;;


その後は漕ぎ回るもなかなか反応を得られず...

太刀も落ちただろうし、真鯛・青物に期待をかけると
キター!

ドラグを出すけど真鯛じゃないな~
でも楽しい♪

イナダくんでした。
151011 (5)


予報ピッタリ。10時に風が強くなったのでボクらもAさんも上陸しましたが、良いタイミングだったと思います。
隣のポイントで浮いていたjinさん一派(笑)も同様だったようです。
上がり時が大事だな~と実感。


で、一路清水へ。
既に検量を済ませている方も。

続々とウェイインする参加者。
151011 (6)

151011 (7)

151011 (8)

検量に持ち込まれる魚達は多彩でした。


アレックス特製のバイキングピザも続々と焼き上がるそばから売り切れます。
151011 (9)


各々持ち寄った賞品も分配され、釣り談義は止まりませんね~
個人的には獲得できた風速計?を使うのが楽しみです♪
151011 (11)


解散する頃には陽もすっかり落ちていました。
151011 (10)

参加された皆さん、運営のアレックス、橘くん、お疲れさまでした!
楽しいイベントでしたよ!一部釣果はコチラでご覧いただけます。


「次回はいつ?」という声も多かったので、また開催できるといいな。





151004 久しぶりのアカムツ♪  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





たまの日曜休み。

バイキングカヤックジャパンのマネージャーが清水工場にに来られるとは聞いていましたが、仕事の件だろうし遠慮していました。

テスター仲間のjinさんに前夜、「日曜日どうするんですか~」と連絡してみたら、バイキングカヤックジャパンのボスも来日されているので清水に行くとか!
これは行かないと(^_^;

ということで、朝から浮いてその後に清水に行こう!と。


未明から現地入りして仮眠しているjinさんの横に車を停め、カヤックやミニボートの方々が準備している中、日の出を待つ...

準備を終えるときれいな朝焼け。
151004 (1)

海も穏やかです。
151004 (2)


嫁さまは体調がイマイチということでjinさんと二人で出艇。
漕ぎ進むと結構な風が出てきましたよ...


珍しく?中深海に熱視線のjinさん、前は嫌がってたのにwww

途中でジグを落とそうと、最初に付けてあった250gから軽いのに変えようと思ったらプライヤー忘れorz
今日の忘れ物は偏光メガネとプライヤーでした(汗)

250gのジグを投入し、魚探の反応に合わせてシャクるとバイト!
フッキングして巻き上げるも、さして抵抗するでもなく。

ほっそい太刀魚でした。
151004 (3)

F2.5位だけど、リアのフックがどてっ腹に刺さっていたのでキープ。

その間にもjinさんは深場へ(^_^;


この時期なら、まだ浅場(といっても120~130m)でも望みはあると思い、本命のアカムツ狙いにシフト。
しかし、なかなかの強風でパラシュートアンカーを入れても1ノット以上で流されます(>_<)

あ、ちなみに今回のアカムツは餌です。

130mラインで仕掛けを着底、巻き上げてから誘いを入れると、即アタリ!

キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!

アワセは入れずに、餌を持って行かせてからのイメージで巻き上げ開始。
サカナがいると巻き上げも苦になりませんね(笑)

途中でゴツゴツ暴れたのでアカムツを確信♪
丁寧に丁寧に。ドラグが出る程度で巻き切ると、やはり本命 ヒサシブリー!!ヾ(*'∀`*)ノ

アフターかな?
でも久しぶりのアカムツ!嬉しい♪
151004 (4)


ひとり盛り上がって写真を撮ってみるw
151004 (5)


これは今日、いけちゃうんじゃないの~?と絨毯爆撃するも後が続かない...

漕ぎ回って探してみたけど、餌で釣れないのならいない! (`・ω・´)キリッ ということにします(笑)


珍しく魚探もご機嫌よろしゅう♪
このくらいまでは深度を表示してくれました。
151004 (7)


強風も9時過ぎには収まり、一転してベタ凪に。
しかし釣れない時間が続く...


少し浅場に移動してジグでも...とタックルを手にすると.....

【゚Д゚】ハァ?!
151004 (6)

さっきの太刀、これで釣ったってかwww (゚∀゚lll)oO〇(太刀で良かった...)


ラインを通し直した後はイトヨリ1尾で終了~




清水ではお久しぶりのボスとマネージャー、はじめましてのボスの奥様ともお会い出来ました。

途中、お客様が釣果を持ち込んだり。
151004 (8)




さて、いよいよ週末はフィッシングカヤックジャパン秋祭りです!

まだ参加受付をしているようですので、是非ご参加ください。
もちろんバイキングユーザー以外の方も大歓迎ですよ!





GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)