水辺の時間

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOGA GRIP  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





今や?釣った魚をリリースするにしてもキープするにしても有用なBOGA GRIP。
信頼は揺るぎません。

今更ですが、ホンモノのBOGAはやっぱり違います!
※決して類似品にケチを付けたり、ユーザー様をdisる意図はありませんm(_ _)m

でも、高いんですよね~(^_^;;
最近は為替の影響で更に値上がりしたとか...


ただ、もしメモリアルな魚(じゃなくても!)が釣れた時。
ポロリしてしまったら切ないですよね(T_T)

ポロリだけならまだしも、海の場合は棘を持っている魚や毒魚もいますし、暴れられて外れてしまうようでは危険です。


かつてはアルミ合金のフィッシュグリップを使ったりしていましたが、下顎の骨格がゴツくないサバなどをグリップした時にポロリ発生率が高かったです。
サバ、美味しいのに...(泣)

シーバスでも、ランカーサイズをグリップして抜けてしまい、泣くに泣けない想いをした例は友人達から聞いていましたので、「ああ、自分だけじゃないんだな」と。


MONO好きでもあるので、ここはやっぱりBOGA。

アマゾンで怪魚(ご本人は「怪魚」というカテゴライズはお好きでないです)を釣りまくっているTERUさんのような方の使用にも耐えるヘビーデューティーだけあって、今のところ抜けたことがありません。
自分を挟んでみると、よ~くわかりますw


BOGAの130(30lb)でも日本で釣れる大抵の魚には十分ですが、JET SLOWで扱っている130Special
30lbモデルのハサミを60lbのものにしたBIG FISH仕様!
ボクが購入した時はJET SLOWでしか購入できなかったと思いますが、今は他でも取り扱いがあるようですよ。
お値段はノーマル30lbの倍!ワラ

151220 (3)

コレ、最強でしょ!
写真の上が130Special
下がノーマルの130



BOGAの良さの一つとして実感しているのが、海水に濡れてしまって洗い忘れても錆びない!
うっすらと錆が見えても金ダワシでガシガシ擦ると元通りになる。
ステンレスの質が良いのでしょうか? きちんと洗うに越したことはないです!(笑)


ただ一つ。
不満な点がありまして。

130Specialは前述の通りに60lbの大きなハサミをインストールしているので、
151220 (7)
大きな魚は少し小さく、小さい魚はとっても小さく写ってしまうことwww

151108 (2)

151220 (8)

ちなみに、どのフィッシュグリップの場合でも、キープ前提の魚はグリップのハサミ部を下顎の薄皮に貫通させるとポロリは防げます。
オニカサゴ(イズカサゴ)などの毒魚やカサゴなどの棘を持っている魚を釣って鉤を外す時。
シイラや青物などの釣り上げた後に激しく暴れる恐れのある魚に関しては自身の安全のためにも必須アイテムですね。


リリースする魚(バスやシーバスなど)についても貫通させた方が自身の怪我防止にはなりますが、その写真を公開するとうるさ方が騒ぐ場合があります(^_^;
ソースは失念しましたが、顎を貫通させてもその後の捕食(生存)にはあまり影響が無い、とタグフィッシュでは確認されたそうです。
捕食の仕方(吸い込み型など)によっては影響はあるかもしれませんので、貫通しないように注意することは言うまでもありません。


カヤックフィッシングにおいて、シーバスやシイラなどの釣期や狙い方がはっきりしていて狙い易い魚は別として、バーチカルや餌釣りは何が掛かるか読めないことが多いです。


そこで、フィッシュグリップの使い方として、
リリース前提の魚はグリップの力を利用して鉤外しを速やかに行って極力素早いリリースをする。
キープ(イート)前提の魚は怪我防止のためにグリップとネットを併用して鉤外し・〆を速やかに行う。
としています。
それと最低限、リリースを想定している対象魚に対しては必ずバーブレス、
キープ前提の対象魚に対しても極力カエシを潰すようにしています。 バレたっていいじゃないか(笑)



あ、トラウト系は顎の関節が弱くて外れてしまうので、くれぐれもグリップして吊るしたりしないでくださいね~
釣り場で下顎が無い(!)トラウトを眼にするのはいたたまれないです...





スポンサーサイト

151209 KF餌釣り  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





久しぶりに浮かせてもらうことが出来ました~

三番瀬シーバス釣行以来で、久しぶりのキャストしない釣りです(笑)

朝イチは風が残っている予報だったので、風が落ちる昼過ぎからの短時間釣行ではありますが(^_^;
151209 (1)


場所によっては風が残りそうなので数カ所回って現地判断ということで、最悪無理だったら熱が再燃したアジングでも。


目星を付けていたポイントに着くと全然浮けそうです♪

今回は餌釣り。
相模湾遊漁でもアマダイ好調のようですがどうでしょう...
Nemo2+1で出撃!


浅場に反応が出ていたので仕掛けを落としてみると、錘着底からタナ取りの巻き上げで即!バイト!!
小さめだけど何だろう...

と、ここからESO爆モードに入ったので早々に移動!
根周りのカケアガリを当たると、今度は大阪のおばちゃんトラギスフィーバーw
151209 (2)

天ぷらにしたらシロギスよりも遥かに上品で美味ですが、ちょっと小さいのでリリース。
2L、3Lサイズのオキアミを丸呑みの食い気です(^_^;


根廻りでは反応は出ているものの、針掛かりするのはベラ・ESO・ウマヅラの派手なのとか(>_<)
根を離れるとカサゴ(小)、サクラダイ。

まあまあ、投入毎に魚は掛かるのでそれはそれで楽しいっちゃ楽しい(笑)
魚は選べませんが、針掛かりせずとも反応は必ず出る状況。


日没を考えると浮けるのも16時頃までか...
潮止まりから動き始める前には沖上がりしなければなりません。

にしても底潮が暖かいです。
針外しの時に魚体に触れると暖かい(汗)
こりゃアマダイ・オニカサゴにはまだ早そうですね...


潮汐上の潮止まりの時間帯はチカメキントキラッシュ!
151209 (4)

サイズが小さく群れでいるようです。

そこそこ引くので、これはこれで面白い♪ 干物にしたら絶品でした!
釣れ続くので蘇生が難しいのだけキープし、元気なのはリリース。
後半はなるべくリリースできるように女々巻きでゆっくりゆっくり巻き上げ。


じゅうぶん楽しんだし、陽が傾いてきたので16時前に終了!
151209 (5)

151209 (9)

なんとか日没前に片付けも終えることが出来ました。
151209 (8)


駿河湾奥は表層水温は少し下がったようで18℃ほど。
ただ、当日は底潮が暖かかったようで、冬の魚には少し早かったようです。




さて、2回戦目のアジングですが、風が出てきて冷えた身体に堪えます(>_<)

周りでもほとんど上がってなかったし、時合いまで粘るには寒さに心折れて撤収することにしました(^_^;;





Nemo2+1にタンデムの場合、前者と後者の間にクーラーBOXを積載しますが、ちょうど真ん中の着座位置なのでクーラーの座りが今ひとつよろしくないです。

以前、どなたかのブログでも紹介されていましたが、ボクも塩ビ管で台座を作って常備しています。
151209 (6)

Nemo2+1は1人~3人まで楽しめるのが最大の特性であり、構造上仕方ないことなのですが、ボクはクーラーが動くことで釣りに集中出来ないのでこれで落ち着いています。

加えてバンジーコードで固定するとクーラーBOXが移動することもなく、快適に釣りに集中できますよ♪

この場合、魚探はクーラーボックスの上部にスターポートを介して設置しています。





151205 トラウト~アジング  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





浮けてません。
皆さん同じみたいですが、休みの日に限って凪悪し。
151205(0).png

好転しそうな兆しは皆無。
どうしましょう...

ハゼも見釣りは終わったし、極小ジグヘッドでのアジングもラインが命のエギングも無理~

内陸なら何とかなろう!と東山湖FAでの管釣りに決定♪
大好きな冬パターンになってきたらしいし、当日はダイワ主催のイベントも開催されていてコーチ陣にも参加者にも知り合いが多いし。
昔は通っていた釣り場、翌日はトーナメントも控えているので、プラに来ている知り合いとも会えるでしょう♪


風のせいもあって、朝はキンと冷え、空気も気持ち良く澄んでいます。
151205 (3)


DYFCの開会式の中、待ち合わせしてた友人を確保(笑)
バイキングユーザーのK平さん親子もご参加され、奇遇にも知り合いがお子さんを担当するのでよ~く頼んでおきました(笑)

受付で券を買う時に嬉しい友人達と偶然の再会。
一日一緒に釣りをしました。


以前は月に3~4回は通った管理釣り場ですが今年は4回目。
さすがに釣り勘は鈍っていましたが、東山湖での大好きなボトムのスプーニングは楽しい♪

レンジやルアーの動きを意識しないと釣果に差が出る繊細な釣りなので、他のルアー釣りにも転用できますしね。
実際、管釣りをやりこんでる人はフィネスなアジングからシーバス、マグロまで上手いですね~
ラインが1.5lbや0.2号クラスなのでガイドに通すのは難儀しますが(笑)


イベントと大会のプラでかなり込み合っていたので、気の合う仲間達の隣に入れてもらい、並んで勝負勝負(笑)
151205 (2)

151205 (4)

餌釣り以外の釣りだと、大体は和気藹藹に馬鹿話をしながらってのはないですが、馬鹿話で大笑いしながら釣りをしたのは久しぶり。

いつもより渋めのコンディションでしたが、日頃のストレスもすっかり落ちた気持ちです♪

そんなこんなで閉場の17時まで。
151205 (5)

皆に挨拶して我々は一路沼津行き(^_^;
繊細な釣りへの熱が上がり、風も落ちているようなのでダブルヘッダー2回戦目のアジングへ!(笑)


有力ポイント#1はあまり良さそうな状況ではなかったので有力ポイント#2で2時間くらい?
ポツポツでしたが15cm前後のアジをキープ。
渋滞も解消していたので満足しての帰宅となりました。


カヤックで海に出るとなると、大抵早朝から昼頃までの釣行になりますが、少しゆっくりして夕マヅメ~夜にかけてのアジメバルも今後はいいね♪
となると、また道具が欲しくなるwww


久しぶりの東山湖はやっぱり楽しい♪
週末であれば誰かしら知り合いはいるし、テクニカルだけど釣りがハマった時の充実感。

冠(主催)はどこであれ、東山湖での大会で勝ちたい!と思っている凄腕の猛者は数知れず...

もう大会にも出ていないので、絶対的な釣果よりも好きなスタイルでの納得できる一匹。
個人的な東山湖の楽しみ方はスプーンでのボトムの巻き!
その謎解きがしたくて通っていました。

季節によってはクランクや表層スプーンが効く時期もありますが、これから厳寒期に向かっての東山湖は楽しみです♪



そうそう、東山湖の安藤さんからごく一部で話題の(笑)うんこバッジを買ってきました♪
151205 (6)

車のリアバンパーに貼るので洗車しなきゃ(^_^;;





GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。