水辺の時間

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160128 西湘~Little Monster Jr.  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





嫁さまと休みが合わなかったんですが、予報が良かったので一人で浮いてきました~

160128 (4)
今日は久しぶりに忍で♪
ソロで忍に乗った時は良い魚が釣れることが多いのですが、今回はどうでしょう?


去年の夏頃から中深海の餌釣りにハマっておりまして、今回も。
アカムツ狙いのスローピッチジャークも楽しいけど、餌だと答えが出るのが早いので...(^_^;

13時に出艇!
あわよくばアマダイも欲しいと思っていましたが、一路200mオーバーのエリアへ。


海快晴他、各予報ともかなり良さげな凪だったのですが、漕ぎ出すと嫌な風が吹いており、風波は沖でも時折白波になるほど。
こうなると釣りに集中できないんですよね...


水深200m超エリアでは投入から着底、誘い、回収までの1サイクルに時間が掛かるので、数百メートル流されては漕ぎ戻る、の繰り返し(^_^;
あくまでも等深線上ですが(ディープでは魚探が測深エラーになるので...)220mあたりでも270mほどラインが出ます(>_<)
160128 (1)

釣りにくいな~


錘を底から仕掛けの長さ半分~仕掛け+α切ったりしますがアタリは遠く、回収しようと巻き上げ始めるとガツンッとHIT!

この暴れ方...
ぐるぐる回るので途中でわかりますよ ヾ(ーー )
サバダブル...

200m巻いてサバだと精神的に疲れますね...
いや、サバは美味しいんですが(^_^;


こまめに底を取り直して仕掛けを置いておく時間が長いと、ひと流しの間に500m位流されます(大笑)
うーん。これは厳しいぞ...


日没を考えて16時には沖上がりしようと思っていたので、残り時間も僅か。
浅場でアマダイを狙うか。
中深海に漕ぎ戻るか。

1ノット弱で流されていたのが0.5ノットほどになったので中深海でひと流しだけ。
それで上がろう。


と。
HIT!

何だろう?
アカムツでないことは確か。
シロムツかな?にしてはちょっと重い...


はたして上がってきたのはなかなかサイズのドンコ!(エゾイソアイナメ)


16時の「夕焼け小焼け」が流れたので終了!
160128 (5)

Facebookを見ると、各地で浮いていた人たちも予報以上の風に苦しめられたようです。





さて、片付けを終えて車で走り出すと、馴染みのショップから電話が。

ブルーヘブン L30が入荷しました!とのこと。

実機を触らせてもらってから購入、と思っていましたが、初回入荷は右巻きのみとのことでした。
結構な台数を注文して入荷が1台とは...


ネットショッピングのページに載せる前に触ることが出来ましたが、なにぶん右巻き。(ボクは右利きですがスピニング・ベイト共に左巻きなのです...)
160128 (6)

160128(7).jpg



空巻きしたフィーリングはダイワ・シマノには及ぶべくもありませんが(^_^;;なかなかどうして♪

L50と比べてサイズもちょうど良く、ラインキャパも中深海には十分すぎる。
ラインキャパは何のラインを基準にしているのか気になっていましたが、よつあみの8本撚り(WX8)が基準でした。

ということは、エコノマイザー無しだとスーパーファイヤーラインの同番手なら1000m前後巻けそうですwww
必要にして十分!
さすがはLittle Monster Jr.と呼ぶだけあります♪


レバードラグのオートリターンも想像していたよりしっかり作りこまれていたように感じました。


帰宅してジギングに強い各プロショップの入荷状況を見てみると、右巻き先行で左巻きはデリバリーされていないのかな?

万が一の為(?)、予算は確保してあるので、あとは左巻きの実機を触ってからですね♪

T型ハンドルに交換済みのモデルも僅か1,500円UPで用意されているようですが、オーシャンマークの特約店の中でも台数を捌いている店舗に在庫が集中していそうで、初回ロットは入手困難かもしれません。

2ndロットは3月になるなんて話しもあるようなので争奪戦の様相ですね...(>_<)





-- 続きを読む --
スポンサーサイト

160121 アマダイ餌釣り  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





24日(日)釣行の予定でした。

長野からちーにーさんも来られる予定だったのですが、日曜日の予報は!

GPV
160121 (1)

Windyty
160121 (2)

台風並みの大荒れ!!(吃驚!)

というわけで?ド平日の21日(木)大寒wの単独釣行と相成りました。

待てよ?木曜日と言えば、バイキングカヤックジャパンスタッフの橘くんが休みじゃないか!
ということで道連れ?に(笑)


アマダイを食べたい釣りたいので、今現在確率の高い某所へ。

直前の予報でも海快晴・GPV他、すべて凪予報。

と こ ろ が です。
当日、富士川を通過する直前に強風警告の表示orz

元日に同様の凪予報で浮けなかったのと同じパターンか...

既に準備を終えていた橘くんと連絡を取り合うと「風無いっすよ~」と。
現地に着いてみると問題なし! よかった~
160121 (3)


しかし、いざ漕ぎ出すと嫌な風が吹いてきましたよ~(>_<)
特に危険なレベルではありませんが、とにかく釣りにくい...

ラインは立たないし、少しの間に100m位流される...

海面もウサギが跳ねる手前の状況で、時には予報以上のうねりも。

でも、釣りが出来ないレベルではありません。
160121 (7)


アタリは遠かったけど、嫁さまもボクも何とか本命をGET!
小さかったんですが水圧の変化に弱いのでリリース出来ず、キープとなりました。
160121 (4)
見る人が見れば、目玉の大きさでサイズは一目瞭然ですねwww


橘くんと合流すると、なかなかの真鯛をキャッチしてましたよ♪ さすが!


場所を大きく変える頃に止み間がありましたが、風が変わると流されるのは同じ。

二人とも仕掛けを根掛かりでロストしたりで心が折れました...


橘くんにバイキングの工場に向かうことを告げ、一路清水へ!
160121 (6)
アレックスにちょっと弄ってもらいました (⌒・⌒)ゞ


たまたま難しい状況でしたが、ようやく駿河湾奥にも冬の気配が感じられました♪
遅れ馳せながらですが、冬の釣りものが盛り上がるといいですね!





160110 Nの海  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





新年2浮き目!

最近アマダイを食べていないので釣りたいところですが、例年だととっくに釣れている場所でも高水温のためか振るわず...

アマダイを狙えるエリアは風の影響があるようなので【Nの海】(笑)に行ってきました。
Nの海。苦手なんですよね(^_^;
160110 (1)


現地でjinさん、どばさんと合流。
ニモ2+1乗りのSさんともお会いしました。


賑わっているポイントですが、波打ち際は時折結構な波が打ち寄せてくるので待機している人も。
弱風ながら沖からのうねりの影響でしょうか。出沈続出でした(;゜0゜)

嫁さまとjinさんは無事にテイクオフ出来、ボクは出艇のタイミングを見ている時に大きな波が来てプロフィッシュのデッキが満水にwww

沖に出てみるとなかなかのうねりです。
1mちょっとあるでしょうか。餌釣りにはちょっと邪魔なうねりですね...

試しに投入してみると
160110 (3)
こんなこともあろうかと持ってきたライトソルト用のフィッシュグリップが役に立ちました(笑)

とても綺麗な鰭ですが、水の中で見ると格段に美しさが際立ちますね♪
てっきりちびホウボウだと思っていましたがトゲカナガシラでは?というご指摘があり、確認したところそのようですm(_ _)m
160110 (4)

って言ってる場合ではないです(^_^;
一路定置網の沖まで。
行ってもやっぱりトゲカナガシラとトラギスorz
トラギスは美味しいのでありがたいですが。


船酔いまではいかないものの、餌釣りなので酔いそうになり、浅場へエギングしに向かいます。

岩礁の点在するポイントをキャスティングとティップランで攻めてみますが、ちょうど潮止まりだったし反応はゼロ。
餌木猿で反応が無ければ、そこにアオリはいません(`・ω・´)キリッ


嫁さまはというとホウボウ団地を見つけたらしく、大小合わせて20匹とか!
160110 (6)

夢中になり過ぎたせいか?隣の三戸浜に帰着してしまうという...(苦笑)


実はNの海は2回目なのですが、やはりボクには難しい...

近いんですけどね~

160110 (5)





15釣り納め~16釣り初め  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





あけましておめでとうございます。
いつも当ブログをご訪問いただきありがとうございます。

さて、既に明けていまいましたが釣り納めと釣り初めをしてきました。

12月30日が2015年の最後の仕事でしたので、大晦日に釣り納め。
明けて元日に釣り初めをして、翌2日は仕事始めですw


予報では両日共に海況が良い予報♪

出来れば紅(アカムツ)(シロアマダイ)で締めたかったのですが、そちら方面は短時間しか浮けなそうなので、伊豆方面に逃亡(笑)しているテスター仲間のjinさんと前日に会議wをし、gao!さんも合流しての釣り納め。
151231 (1)

10時頃までは湾内に風が残る予報でしたがさほどでもなく、既に多数のカヤック・ボートが出艇済みでした。
151231 (2)


ボクは一路?沖へ。
釣りを始めると結構流されているのがわかります。
投入しては漕ぎ戻り、反応が無かったので以前のアカムツ実績ポイントへ移動。

ほどなくアタリ♪
頃合いを見て聞き上げ、魚が付いているのを確認して女々巻き。
途中での抵抗があまりなかったのでアカムツではないと確信して巻き取りを早めに(笑)

シロムツでした♪
151231 (3)

漕ぎ戻っては投入を繰り返すもアカムツの反応はナシ。

HITして巻き上げ中に妙に暴れるのでアカムツか!?と大事に巻き上げるとサバというのが3回も...
サバは大好きですが、240mを大事に巻いてサバだった時の落胆ときたら (>_<)

さすがに今時期は深場に落ちているようです...


151231 (4)
まあまあ良いサイズのクロムツを追加し、jinさんがアマダイを釣った水深まで戻りますが、その後は反応ナシ(T_T)
翌日もあるので早めに沖上がりしました。

結局釣り納めは紅白ではなく、白黒という不吉な幕切れでしたw





翌日は富士山の向こう側へ!

初日の出前に横羽線を通過。
160101 (1)


160101 (10)

GPV、海快晴、他の予報も風速1m/s程の予報です。

が。
富士川を渡る時に強風注意の掲示板。
現地に着いてみるとウサギがと飛び跳ねまくる状況だったので移動することに。

移動しても浮ける確証はありませんが、ここにいても仕方ないし、戻る方向の沼津へ。


数か所回るつもりで到着してみると、ほぼベタ凪!
浮き始めは出来そうです♪
160101 (5)


嫁さまは早々に小型ながらもホウボウをキャッチ!
2016年も良い年になるといいなぁ。
160101 (3)

餌取りも多いですが、何かしら反応があるので楽しいです(^-^)
160101 (4)

今日イチ。
どーんとホウキハタ♪
160101 (8)


暑いくらいに天気も良くて浮いているだけでも気持ち良く、鳥を集めてパンをあげたりもしました(笑)
160101(9).jpg


ESO、ベラが高活性でしたが、二人共6魚種ずつ。
併せて7魚種を見ることが出来て、良い釣り初めでした。


帰りは箱根越えと考えて登り始めると、完全停車の大渋滞(>_<)
途中でUターンして新東名に乗っても御殿場先で複数の事故があり、沼津から御殿場を抜けるのに3時間半orz
160101 (7)


イライラしても渋滞は変わらないので、正月番組を観ながら笑いながら。
結局6時間近く掛かってしまいました(^_^;;

新年早々、事故を起こすのも巻き込まれるのも勘弁ですね。


というわけで、今年も釣果より楽しさを求めて遊びたいと思います。



皆さまのご多幸と安全を心よりお祈り申し上げます。







そういえば、釣り納めで浮く前に気付きましたが、ドレンプラグが無くなってました((((;゚Д゚)))))))
幸い予備を持っていたので事なきを得ましたが...

気を付けましょう...





GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。