水辺の時間

160423 西湘中深海  



平成28年熊本地震により、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げると共に、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

未だ一般からの救援受け入れもままならない状況だとは思いますが、東日本大震災の時と同じく、たまたま災厄を免れた我々もただ下を向くのではなく、自粛の強要に迎合せずに消費をすることも後の復興に繋がると信じております。




さて、kayak55.comの新着ページでも紹介してもらいましたが、所属するsea frocshのHPが開設となりました。
まだ工事中も多いですがお時間があれば立ち寄ってみてください。



予定していた休みが仕事になってしまい、振り替え休日に浮いて来ました。

160423 (6)

風は無かったのですが、沖からのうねりが残っており、いつもは酔わないボクも酔いそうになりましたよ(^_^;

エリアは250~300mラインで餌釣り。
周りでも電動リール導入が増えてきましたが、手巻きで頑張ります(笑)


最初のHITは小アラのダブル♪
160423 (1)
大きい方は40cmちょい。

中深海なので投入回数は多くないですが、打率は良かったかな?
でも食いが悪いようでした。


オキギスとドンコのダブル。
160423 (2)
オキギスが釣れるとラインやネットが体表のゼリー状?まみれになるのがね~(>_<)


小アラとユメカサゴのダブル。
160423 (4)


陸方向に戻されながら...

ヒメコダイのダブル♪
160423 (3)
小さいけど美味しいんだよね~


ダブルではないけど小アマダイ。
160423 (5)


昼から風が出てきそうで、下げ切る前には着岸したかったのでわずか3時間、実釣2時間ちょっと。
投入回数は8回でした。


キンメを狙ってみたんですが(^_^;

今回はシロムツも顔を見せませんでした...


ちょっと狙い方が違ってるかもしれないので次回は違うアプローチを試してみよう。

250m位だとまだ楽かな~(^_^;
中深海は本当に楽しい♪





スポンサーサイト

バイキングカヤック 忍-SHINOBI- のフットレスト  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





艤装というほどの大層なことではありませんが、kayak55.comの【艤装魂】があまりにハイレベルになっているので、こっそりと(^_^;



うちの忍-SHINOBI-はかなり初期のものですが、当初フットブレースに力を入れて踏ん張ると外れる場合がありました。

現在はフットブレースを設置するバー(フットブレースランナー)がセンターコンソール側だけ2枚重ねが標準仕様になっています。


以前、清水の工場で忍をリペアしてもらった時に、自分なりに工夫してフットブレースが外れないようにしていた部分をバー2枚重ねに直されてしまいました... アレックスめ(笑)



現在の標準仕様(バー2枚重ね)だと、うちの忍の場合はフットブレースを装着するのにかなり苦労します。(個体差がありますので問題無い場合も多いと思います)

特にうちの忍は嫁さまがメインで乗っておりまして、女性の力でフットブレースをセットするのはちょっと無理っていうくらいに。
バー2枚重ねだと間隔が狭くてきつ過ぎるんですね...



標準仕様とアレックスの仕事をdisる意図はありませんが(笑)、一つの例としてうちのパターンを記しますので、もし同様に困っている方がいらっしゃればご参考までにということで...



使うのはこれだけ
160316 (1)

160316 (2)

ブッシュゴムのK-68というサイズがマッチします。ホームセンター等で入手できます。


2枚重ねのバー1枚を除去し、3カ所のネジにブッシュゴムを各所1個ずつ付けるだけ。
これで約3mmのクリアランスを稼ぎます。
※ネジを一度外すので念のためコーキング剤を塗布しました。
160316 (3)

160316 (6)


あら!ピッタリ!(笑)

これで嫁さまでもフットブレースの設置が容易に出来るようになりました♪



これだけです(^_^;

ブットブレースが外れることもありません♪



※バイキングカヤックジャパンでは一艇一艇丁寧に製造していますが、季節などの要因によって個体差が生じる場合があります。

現在の仕様で問題ない場合は、敢えて実施する必要はないと思います。





出張!カヤック体験試乗(笑)  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





今となっては過去の話になってしまいますが。
そう遠くない昔に【柿田川フィッシュストーリー】(以下KFS)という管理釣り場がありまして。
エリアトラウトを嗜まれている方には行かれた方も多いと思います。


2004年頃?にシーバスからトラウトに移行した、ボクら夫婦にとっては月に2~3回の釣行がライフワークとなり、活力の源であったのです。

釣行のことを考えれば仕事も苦になりませんでしたし、行けば「よし、次に来るまで頑張ろう」という気になったものです。


今以って残念なのですが、諸事情によって2011年に閉場となってしまい、行き場を失ったボクらは迷走の末にカヤックフィッシングを始めることとなりました。


KFSは全国に数ある釣り場の中でも【管理釣り場の良心】であり、どのような釣り場で社長(柿田郎さん)がどのような経営をされていたのかはこちらのインタビューをぜひご一読いただきたいです。
ブログ主の小久保領子ちゃんにリンク申請をしようとしましたが、有名な方なので連絡の取りようがありませんでした...


「ちょっと管理釣り場にでも...」と、思い立って出掛けてはみたものの、釣れない状況に打ちひしがれ、また行ってみようとは思えないとおっしゃる方々も多くいらっしゃいます。

KFSは元が養魚場なので魚はあり得ない密度で放流されているにもかかわらず、管理も良好でいつ行っても釣れる釣り場でした。
閉場してしまった今でも行きたいと思ってしまいます。



その柿田郎さんが某国でのカヤック川下り(300km!)ツアーに参加するか迷っているとのことでカヤック体験試乗をしてもらうこととなりました。

当日は生憎の天気...
午後に南風に変わると爆風になりそうですが、朝はベタ凪でした♪
しかし雨は本降り(>_<)

一年365日養魚に携わっていた柿田郎さん、さすがに雨ごときでは文句ひとつ言いません。


柿田郎さんには忍に乗ってもらい、ボクらはニモ2+1でサポート。
せっかくなので餌釣りも体験してもらいましたよ。

160407 (1)


さすが伝説の釣り掘の元オーナー!
サクッとイトヨリをキャッチ♪ 釣れてよかった~(^_^;
160407 (2)

160407 (3)

その後もアマダイ、トラギスを釣り上げますが、10時前に沖から周期の短いうねりが入ってくるようになりました。
160407 (4)
どうですか!土砂降りなのにこの笑顔!(笑)


風はまだ微風なので、ボクらだけならもう少しやるところですが、まあまあ魚も釣れたし初めてのカヤックなので切り良く上がることにしました。

僅か2時間でしたが楽しんでもらえたようで良かったです♪



沖上がり後は柿田郎さんの大好物のうなぎでも...と思っていたのですが、早上がりしたのでお店が開くにも時間があり過ぎ...

ということで柿田郎さんのご自宅でBBQをいただくことに。

KFSの元看板娘のシフォンにも久しぶりに会いたかったし♪
160407 (5)

160407 (6)

すっかりご馳走になってしまいました。



旅好きというレベルを越えて僻地(^_^;;ばかり行っている柿田郎さんによると、結構色んな国でカヌーカヤックの川下りツアーがあるそうです。

ツアーによっては合間に釣りを絡められるものもあるようですので、世界でカヤックフィッシングをしたい人には魅力的ですよね♪


川下りに行く前に、週明けには別の国へと発たれるそうなのでこの悪天候のタイミングになってしまいましたが、一時帰国される頃には気候も良くなっているはずなので、もう一度体験してもらう予定です。





160403 花見クルーズ@スカイツリーコース  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





都内も場所によっては満開になりました!

ということで行ってきました♪


jinさんがブログで告知してくれたので、いつもの?メンバーに加えてkayak55.com実店舗やBBQイベントでお逢いする方々と55のお客さまも参加していただき、総勢11艇!15名という大所帯になりました(吃驚!)
160403 (1)

160403 (2)

生憎の小雨まじりにもかかわらず、現地は早朝から大勢のカヤック・カヌー・SUPのパドラーで大賑わい!
出艇渋滞が起きるほどでしたよ(笑)


我々も順番に出艇♪
まずは一路(ゆっくりとw)スカイツリーへと漕ぎ出します。
160403 (3)

160403 (16)

160403 (6)

実は...

去年もそうだったのですが、なんと満開のタイミングで扇橋閘門の休業日orz
一番の桜の見どころは閘門を抜けた先なんですよね...(>_<)

今日浮いておられたパドラーさん達も、まさか...という想いの方が多かったようです。


スカイツリーの下まで行くことがメインになってしまい、せっかく参加された皆さんには申し訳ない思いです...


しかし、そこは大所帯。
しかもお子さんもいたので終始楽しいクルーズとなりました♪

160403 (15)


160403 (4)

160403 (5)

160403 (7)

160403 (8)

160403 (9)


靄っていてなかなか姿を見せなかったスカイツリーも近付くと
160403 (11)

風は無かったので逆さスカイツリーも見れました。
160403 (10)

真下からどーん!
160403 (12)


途中、足漕ぎのお二人に無理やり寄生して曳航してもらったり(笑)
160403 (14)

笑いの絶えないクルーズでしたよ♪


江東区の桜もまさに見頃。

まだ開いていない蕾もあれば花びらが舞う木も。


もし平日にお休みが取れる方はあと数日は楽しめると思いますので是非!





GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)