水辺の時間

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーンカービング ワークショップ  

先日、嫁さまの誕生日に便乗して自分の分も作ってもらったボーンカービングのフックペンダント(ネックレス?)。
161212 (7)

製作者であり、日本でのボーンカービング第一人者であるハンセン神谷さんが不定期で開催しているワークショップが代官山で開催されるということで参加してきました。

残念ながら嫁さまは仕事で参加できず...
代官山は同潤会アパートがあった頃、知り合いのバーによく行ってましたが変わりように驚きました。解体から20年も経つんですね~


ワークショップ参加者は男女合わせて7名。
やはり、と言うかほとんどの方がサーフィンやダイビングなど、何らかの形で海に関わっているようでした。


初心者向けのワークショップなので、骨から削り出すとかではなく、予めハンセンさんが削っておいてくれた完成形に近いものを使います。
161222 (1)

161222 (2)

なーんだ、ほぼ出来てるじゃん!と思うでしょ?
まあ、その通りなんですが(^_^;


右側が参考見本。素材は牛の大腿骨です。
161222 (3)



ここから棒ヤスリとペーパーで各人がイメージした形へと仕上げていきます。
ハンセンさん曰く「一番オイシイ作業」とのことです(笑)


棒ヤスリで1時間とちょっと。
自分も含めてですが、集中するので無言になってしまいますね(^_^;;

陰影をよく見てスムーズな面を作るように...


時折ハンセンさんに確認してもらい、「ここをもう少し」とか「この傷を消して」などアドバイスをいただきます。
161222 (4)


見てもらいながら、棒ヤスリでの整形からペーパーでの調整と仕上げに。
161222 (5)

ボクは波打つ感じというか、カーブを自分なりにイメージしながら削りました。
161222 (6)


最終チェックをしてもらい、仕上げのバフ掛けとコード取り付けはハンセンさんがしてくれます。
161222 (7)

コードは好みの長さにしてもらえますし、イニシャルなども入れてもらえます。


完成!
161222 (8)
左が先日作ってもらったイッカクので、右が今回削ったものです。


配られた素材も当然ハンドメイドなので、同じ形のようでもそれぞれが微妙に違います。
自分のところに来てくれたのも「縁」ですよね。

皆さんのを見せてもらって結構仕上がった形が違うのも面白かったです。


ボーンカービングの由来や文化的背景、希少な素材のお話しも興味深かったですが、コードの取り付け方などを惜しげも無く教えてくれました。


今度は是非、嫁さまにも参加してほしいですね♪





スポンサーサイト

オンラインアウトレットセール!  

先日のアウトレットセールに続き、今回はオンラインアウトレットセールの開催です♪

アウトレット艇につきましては現在行っている冬季キャンペーンとの併用・返品は出来ませんのでお願いいたします。

12月24日(土)の10時30分から、無くなり次第終了となります!





バイキングカヤックジャパン アウトレットセール!  

来る12月17日(土)・18日(日)にバイキングカヤックジャパン清水工場のアウトレットセールが行われます。

いずれも小さい傷があるものや、店頭展示品など、新艇では販売出来ないものですが自社生産をしていますので製作者のアレックスが責任を持ってリペアしており、安心して乗っていただけます。


人気のある艇は毎回瞬殺ですが、カヤックに乗ってみたい!という方にはチャンスですよ。

セールのラインナップはこちらのフィッシングカヤックジャパンFacebookページからご確認いただけます。

アウトレットという性質上、お店にお越しの上、艇の状態をよくご覧になってからのご購入をお願いします。



数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪







相変わらず浮けてません...  

浮く気満々の休日に限って凪悪しorz

ボートアジング以降も外遊びはしていましたよ♪


友人達と彩湖でBBQ(食器などが吹っ飛ぶ爆風&前日の雨で芝生グチャグチャwww)
当初は南房あたりでカヤック&SUPと思ってたんですが(T_T)

161212 (2)

こんな日にBBQをやろうなんて奇特な人はいないだろう!と思ったらソロBBQの方がお1人いらっしゃいましたw
161212 (1)




日本ユニバーサルフィッシング協会主催、フィッシング体験のお手伝い。
161212 (3)

161212 (4)

161212 (5)

161212 (6)

車椅子の方々や障がいのある方々にとって、エリアトラウトは比較的安全で手軽ですからね。
素晴らしい活動です!

是非また参加させていただきたいと思います。



嫁さまの誕生日に便乗して(笑)自分のも作ってもらいました(^_^;
161212 (7)

どうせ作るならと希少なイッカクの角(牙)で。
風合いを残してもらいました。



前日までは浮く気ムンムンだったんですが...
またまた予報が怪しくなったので、急遽某量販店主催のプールトラウトフェスタへ。
パグラーさんちとご一緒でした。

ルアーを塗ったり...
161212 (8)

メーカーブースのテントが煽られる爆風の中、ゲンゲンパイセンは渋いプールで根性を見せてましたね~
161212 (9)

トラウトのイベントは久しぶりでしたがメーカー関係の知り合いにもたくさん会えて楽しい一日でした♪
日本ユニバーサルフィッシング協会の林さんにも偶然出会えてよかったです。

B品やアウトレット品をお得に買いたいなら日釣振のイベントですね(今年は終わってしまいましたが...)
それは何故かと言えば...
ショップ主催のイベントではブースの売上に対して数パーセントのアガリを取られるからなんですね~
よって各メーカーはただでさえイベント用にお安く出している商品の上前を撥ねられるというモチベーションの上がらない状態になってしまいますwww
日釣振は上前を撥ねることはしないので良い買い物が出来る場合が多いですが、一般開場前に関係者が良いものをかすめ取ってしまいますが(>_<)




それにしてもどの日も強風だったなぁ...(>_<)





忍 バウのくぼみ  

浮けていないのでせめてカヤックネタでも...

忍の特徴の一つでもあるバウのくぼみ。
ボクの利用方法はこうです。

①小移動の時にルアーをくぼみに入れ、すぐにキャスト・フォール出来るようにする。
②餌釣り(天秤仕掛け吹き流しの場合)で餌付けの時に天秤・錘をくぼみに入れてハリスを手元に手繰って餌を付ける。釣った魚の針を外す。
③ロッドティップにラインが絡んだ時にグリップエンドをくぼみに入れて絡みを解く。

他にもあると思いますが大体こんなところです。プロフィッシュでも同様に利用しています。

①は多くの方が実践していると思いますが、意外と②と③で重宝します。
特に②に関しては、このためにくぼみがあるのでは?と思うほどに使い易いです。

あ、③はくれぐれもタックル奉納に気を付けてくださいね(笑)
当方では責任を負いかねますm(_ _)m


ここからが本題(?)
一昨年にFBの方に載せた内容、まるのまんまですが(^_^;;

カヤックでエギングを楽しむ方も増えてきていると思いますが、バイキングカヤックの忍でのケースです。

上の①ですが、エギをくぼみに放り込んだらこんなことが起こりました。

161127 (1)



なんと!
エギのカンナがすっぽりと(TдT) ウゥ…

エギング終了~orz


上陸してから、どうしたものかと悩みましたが、とりあえずそのまま帰ることに(爆w)

運転中にエギと目が合って気になりましたよ...


どーしたもんかと考えること数日...
閃いたので道具を手に救出してみました。

裏側から覗いたところ。
161127 (2)
ガッツリ入ってますね...


ペットボトルを切ったものを用意します。
161127 (3)
手を切らないよう、手袋をした方がよいです...

丸めて裏側から挿入...
161127 (4)
カンナの先端よりも先まで(錘方向に)ペットボトルの切れ端を押し込む...

スゥ~っと抜けますヽ(´∀`)ノ ワショーイ
161127 (5)

これだけなんですけどね(^_^;


しかし、狙っても入らないところにフックなどが偶々入ることは多いですね...

関係ありませんが、以前トラウトで一日に二度もブレイクした自分のルアーを回収出来たことがあります。

①魚が右側のスプーンを咥えたままブレイクしてしまい、回収しようと同じ魚を狙ったらフックアイにフッキング...
161201 (1)

②スレ掛かりしてブレイクした左側のミノーを回収しようとミノーでネチネチ。右側のミノーのラインアイにフッキング...
161201 (2)

一日で起こったことなので空恐ろしくなった覚えがあります。

全然関係の無い話しでした~(笑)





GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。