水辺の時間

車載の危険について改めて考える  

カヤックを始めた当初は下ろす場所も無く(集合住宅住まいの宿命...)車載したままの状態だったので、いたずらなどの確認の為にタイダウンベルトの緩みは毎日点検していました。

以前ほどカヤックに乗る機会も多くなくなってしまいましたが(^_^;車載した時はコンビニやパーキングエリアなどで車を停める時はチェックするようにしています。
きつめに締めても特に沖上がりした後って結構緩むんですよね…


積みっぱなしだった頃から盗難回避の為にスカッパーホールを介し、キャリアにワイヤーを回して南京錠で止めています(これは今でも必ず)。
ワイヤーで脱落を回避出来るとは思っていませんが、少なくても脱落までの時間稼ぎは出来ると思っているからです。
(ボクの知る限りでは、ここまでやっている人を見たことはありません。)


車載には人一倍気を付けていると自負しておりますが、先日の釣行帰りにコンビニに寄った際にちょっと信じがたいことが起こったので戒めの為にも記録しておきます。
ちなみにうちは嫁さまとの釣行になりますので、二艇積みの場合が多いです。
180430 (1)

180430 (4)

180430 (2)



ちょっと信じがたいこととは...

交差点の先の左角にあるコンビニに入る際の道路からのスロープ角度がきつかったことに気付かず、車が突き上げられる感じがありました。

左側に積んでいたカヤックが大きく動いたので直ちに停車して確認すると...
180430 (3)

なんと!
バーエンドのゴムキャップ?が外れ、タイダウンベルトまで外れていました。

コンビニ駐車場内の出来事だったので事なきを得ましたが、コレが走行中だったとしたら...

赤信号で先頭からほぼ徐行の速度でこれです。


二艇積みだから、ということもありますが、簡単に外れてしまったことに驚き、戦慄しました...


そもそも余計なものを積んでいるわけですが、カヤックを嗜む人は安全に対する意識が高いはずです。

街中でよく見る、脚立を園芸用のワイヤーで止めるような真似をすることはありえませんが、改めて危険なものを積んでいるのだな、と実感した次第です...





スポンサーサイト

最近の釣り  

年明け前から小物釣りばかりでした(笑)


元日初釣りはタナゴから始まり...
180101.jpeg

しばらくタナゴメインでwww
180104.jpg

凪を見て2度ほど漕ぎ釣り。
180107.jpeg

フィッシングショーで灰になった後は管釣りに行ったり。
180206.jpg

誂えていたお竿が仕上がったのに...
180222.jpg

渓流やら(笑)
180307(1).jpg

ライトソルトやらwww
180307(1).jpeg


チームseafroschの花見クルーズの後は...

満開の時期にダメ元で調査してみたらいきなり開幕してしまったり(爆w)
180328 (3)

180328 (1)


その後もテナガ調査を続けていますが、まだ少し早いかな?
180328 (2)


凪の良い時は漕ぎ釣りにも出ますが、本格的に開幕したら夏まではテナガ中心になります(^_^;;





GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)