水辺の時間

リールOH (ダイワ スピニング)  

久しぶりに本腰のオーバーホールをしました。

主に管釣りで使っているダイワのTD系(クロスギア方式)は調整によって宝にもゴミにもなるので、カヤックを始める前は楽しくて週に1機はOHしていました。
しかし製造終了から時間が経って廃番パーツも増えてきたので、悪戯に開けてもネジ山などの損傷が怖いので調子を崩した時くらいしかバラさないことにしています。

実は先日の管釣り釣行で調子を崩してしまったのでそのうちやらなきゃとは思っていましたが、大切な相棒なので気持ちと時間に余裕がある時にしか弄りません。アマチュアなので時間と労力はかけ放題(笑)


さっそくバラします。
170314 (4)
このTD-Zはシルバークリークプレッソのギアとウォームシャフトをインストールしてローギアードしてあります。

うーん。ウォームシャフト周りは汚れていますね。
170314 (5)

ギアなどの各パーツとボディ内部もパーツクリーナーで洗浄します。
170314 (7)

170314 (6)

洗浄するとパーツが冷えるので常温に戻す間は休憩(笑)
170314 (8)
ラインローラー周りは好調なので今回はバラさずにボディを。


ある程度組み上げてはフィーリングを見ながらローターの脱着を繰り返して調整...

まあ、納得できるレベルまで回転フィールを持っていきましたが、気持ち逆転するのでまた時間のある時にやり直しです(^_^;)

170314 (9)


ちなみにダイワでも現行モデルに採用されているS字カム方式はどうも苦手です...

シマノでは下位機種にS字カム方式、上位機種にはクロスギア方式みたいですが、ダイワはS字カム方式に変更しちゃったんですよね。
ダイワなりの理由があるみたいですが。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)