水辺の時間

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再乗艇訓練  

毎日のように酷暑が続いておりますが、そんな中kayak55.comの赤澤さんを講師にお迎えし、seafrosch主催の再乗艇訓練を行いました。
180721 (3)

180721 (4)

再乗艇訓練はボクは3回目、嫁さまは2回目となります。

カヤックに乗る上で非常に大切なことであり、今回は参加者も増えて9名と赤澤さんの10名でした。

普段は釣りが絡むこともあり、どうしてもわざわざ釣り具などを下ろしてからの訓練は億劫になりがちですし、万が一何かあった時に他にレスキューに回れる仲間がいないとかえって危険な場合もあるので、こういった機会はとても貴重ですね。


ボクも3年ぶり、まずは赤澤さんの模範演技(笑)を見せてもらってから数人ずつ練習します。

今回はタンデム乗りのご家族も参加され、前回一緒に体験したjinさんとボクで再乗艇をしてから皆さんも練習しました。
180721 (7)

180721 (8)

180721 (9)

180721 (10)

タンデムの再乗艇については過去記事にもあります。

ソロの再乗艇はこちらの記事後半になります。


また今回、グループレスキューを教えてもらえたのは収穫でした。

友人や仲間に限らず、同じ場所で浮いている人が万が一沈脱してしまった場合。
あらかじめ再乗艇の練習を経験していたとしても慌てると思います。
そんな時に少しでも助けになることが出来たら心強いと思います。

今回パグラーさんがドローンを飛ばして撮影してくれましたので、赤澤さんに教えてもらいながらやってみた様子です。
ちょっと長いですが、ボク→赤澤さんの順番です。
[広告] VPS



それと最近増えている足漕ぎカヤックにおける再乗艇もホビー・プロペル共に練習できたのも収穫でした。
180721 (1)

180721 (2)

なかなか安定感があるので、そうはひっくり返らないかもしれませんが、いざそうなった際は手漕ぎカヤックよりも突起物が多く乗艇しにくく思えましたので、上のグループレスキューみたいにアシストがあるとだいぶ乗艇しやすくなったように感じました。
体験出来て心強いと思います。

再乗艇の方法もエキスパートの皆さんが重ねられる中で、より効率的で安全なやり方に変わってきています。
訓練ではなく不意に起こった場合、季節や水温によってはパニックになることも考えられますので実践できてよかったです。
とても有意義な一日でした。

特に実際にご一緒しているお子さんが体験出来たことは素晴らしい機会だったと思います。

赤澤さん、ご参加の皆さんお疲れさまでした!





スポンサーサイト
コメント

当日はお疲れ様でした!
普段は中々あそこ迄ガッツリSJTの練習をする事が無いので良い経験になりました(*^^*)
またイチさんに借りて初めてプロフィッシュに乗ってみましたが、イイですね!!
次のカヤックを選ぶ上で良い参考になりました。
楽しくて、とても有意義な1日でしたね^_−☆

パグラー #- | URL
2018/07/23 06:37 | edit

パグラーさん
お疲れさまでした!結構ガッツリやりましたよね!
噂によると翌日もSJTの自主練をしたお方がいたようですよw

プロフィッシュ試乗も延び延びになってましたからね(^_^;
seafroschも足漕ぎが増えたので手漕ぎで頑張りましょう(笑)

ドローン写真&動画ありがとうございました!

イチ #0HcYzp2g | URL
2018/07/23 12:40 | edit

有意義でした!

週末は、お疲れ様でした。
実のところ、このような機会は、なかなか取れ無いと思う次第で、講習会ではありますが、仲間とワイワイ行うのは、格別の楽しさも伴い、実に濃密な体験でした!
また、家族も見ているだけでも、楽しかった様です。
一夏の素敵な経験に、感謝!感謝!!

船橋支店 #- | URL
2018/07/23 22:27 | edit

船橋支店さん
お疲れさまでした!

ひっくり返った回数No.1でしたね(笑)
仲の良いご家族でほほえましかったですよ♪

是非またご一緒してくださいね~

イチ #0HcYzp2g | URL
2018/07/25 21:39 | edit

コメントの投稿
Secret

GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。