水辺の時間

初浮きはワカサギ!  

年明けはサウスウィンドが出展のフィッシングショーでお手伝いさせてもらいました。
190120.jpg
楽しい3日間だったな~


さて、kayak55.comホエールさん、くろまめさんにお誘いいただいてカヤックワカサギに行ってきましたよ。

スカイツリークルーズで水路を漕いだりはしていますが、淡水でのカヤックフィッシングはかなり前にやったカヤックハゼ以来です。ハゼは汽水か(^◇^;)

受け付けは6時半からということで6時前に到着。
辺りはまだ暗く、平地の気温もマイナス3℃と冷え込んでいました(*_*)
IQOSも故障したかと思うエラー発生、くろまめさんの電池式魚探も気温が上がるまでは作動しなかったようです...
190130 (1)

なんと!ホエールさんも6時頃に到着(笑)
楽しみにしていましたからね♪

少し減水気味のようです。
190130 (3)

190130 (2)

出艇場所から近い場所で充分に釣れるとのことなのでお手軽ですね。
190130 (8)

朝イチはプライムタイムとのことですが始めてみると2時間以上ノーバイト!┐(。・ε・。)┌
貸しボートに乗ったおじさまも「すごい反応は出てるけど1匹も釣れない」と...
190130 (4)
ワカサギってこんなに難しいの?( ´゚д゚)
足繁く通っている友人に聞いたところ、最近は朝爆が無くて午後に炸裂する傾向のようです。

実はワタクシ、30年ほど前にどこぞの居酒屋で頼んだワカサギ天ぷらが半生だったことがあって以来、ワカサギは食べられません。
今回はそのリハビリというか、トラウマを無かったことにしたい。そんな釣行なのですが...

陽が出て水温が少し上がった頃からポツポツ釣れるようにはなりましたが、分厚い反応が出た時に拾い釣りする感じ。
それでも釣れるようになってきてワイワイ楽しみました。
190130 (5)

190130 (6)

4人くらいでのカヤックフィッシングは本当に楽しいですね♪
海だと出艇後はバラバラになってしまうのでseafroschメンバーと浮く時はブルートゥースイヤホンに無料通話アプリで会話したりしていますが、すぐ近くでアンカリングするので会話も盛り上がります♪

また、たった1メートルも離れていないのにワカサギの反応が全然違ったりするので面白い。
分厚い反応が出ると「時代が来た!」などと盛り上がり、反応が出なくなると「ちょっと時代を探してくる」と少し離れたり(笑)

群れの通り道があるみたいで目星をつけてアンカリングしますが、アンカーを落とさなくても群れの動きと艇の流される方向・速度がシンクロすると爆りました。
いち時はダブル連発やトリプルも。
190130 (9)

190130 (10)
アンカリングするかしないかの判断で釣果が変わることも面白いです。


やる前は「午前で束!(小物釣りでいう100匹)」とか言っていましたが(笑)、朝の釣果がよろしくなかったので14時まで残業してなんとか77匹。
190130 (11)
夕方までやれば数を伸ばせたと思いますが、嫁さまの釣果と合わせると束は超えることが出来ました。


陸っぱりも含め、ボクは釣期が短い釣りは最優先にしています。
そういう意味では追い込みに差し掛かっている冬のワカサギ釣り(カヤック)は急いで予定したいところです。

夏の芦ノ湖は餌付け無しの空鈎でワカサギ釣りを楽しめるようなのでそちらも気にはなりますが、時期的に最優先事項のテナガ終盤とハゼに被るんですよね...


仕掛けの鈎数が多いので色んなものに刺さったりしてトラブルは多いですが、一度やってみてトラブルを減らせそうなアイディアも浮かんできました。
少なくてもパドルホルダーやアンカートローリーなど、紐類で外せるものは外した方がストレスの元が減ります。

準備も簡単だし近場で楽しめるので、これは今後定番化ですね(笑)


肝心の?リハビリですが、もちろん美味しくいただきました。
190130(10).jpg

帰り掛け、和竿の親方に差し入れしたので持ち帰ったのは50匹ちょいですが、2人でぺろっといけました(゚д゚)ウマー

道具は一度実釣してみてから。と思っていましたが、某量販店に¥800いくらのワカサギロッド(しかもちゃんとしたメーカーの)があったので嫁さまの分と2本買ってみました。
190130 (7)
さすが専用竿!
バチコンで使っている泥棒竿で充分でしょ!と思っていましたが、安くても専用竿の優位性を体感しました。

でもカヤック前提だと電動はいらないかな。
個人的には中深海でも巻く動作・やり取りに醍醐味を感じ、重く見ているのでこの楽しみ方で充分過ぎます。

釣れるうちにまた行かなければ!





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)