水辺の時間

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヤック 餌釣り  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





前夜から朝にかけてうねったようですが、風は収まりそうなので遅めのスタートと西湘某所へ。

途中の釣り具屋さんで念のため餌を購入して海沿いへ出ると、まだうねりが若干...

ボク一人なら出たでしょうが、手を痛めてる嫁さまは躊躇する海況でした。

お目当てのポイントに到着すると、駐車場管理の方が「待って様子を見た方が良い」と。

先に来ていたマイボートの人も海況が鎮まるのを待っているようです。

危ない危ない。
ボク一人なら出ていたことでしょう。

現地の海をわかっている方がおっしゃるのだから間違いありません。
地元の方だって事故は避けたいでしょうからね。


時刻は11時。
さて、ここで待つか。
待っても回復して海に出れる保証はありません。
日没も早い季節なので、待っても移動しても浮けるのは2~3時間です。

各予報をスマートフォンで確認して移動を決意。
予報は見事にばらけているので、移動先で浮けるかは博打でした。

小1時間掛けて移動した先は...


ベタ凪!!


結局、準備して海に出たのは13時半頃になっていました(汗)
おそらく浮けても16時頃までか...


とにかく漕いで目的のポイントへ行きますが、あれこれやってもジグには無反応(泣)
おエソ様ですら相手にしてくれない始末...

時合いを逃したことと潮回りを見ても、残された時間に回遊を望むのは難しそうでした。

で、餌に切り替えてみます。

ボクが行っているエリアはこれからの季節はジグへの反応が鈍くなるし、冬の美味しい魚は餌の方が答えが返ってくる場合が多いので餌も持っていた方が釣果に繋がる可能性は上がります。

ところが竿先をプルプル震わせるのはトラギス各種w
トラギスはてんぷらにすると美味なのでキープしますが、彼らを避けてレンジを上げても無反応...

おかしいなあ。この時期ならアマダイやオニカサゴ(イズカサゴ)も狙えるはずなのに。

雲に隠れた太陽もそろそろ山の陰に入るので、ぼちぼちタイムアップ。
漕ぎ戻りながら反応を見ていくと、嫁さまから「アマダイ獲った!」とトランシーバーに。

嫁さまのところに行くと

どーん!
141212 (1)

ちょうど40cmの良形。
お土産が出来てよかったです...


片付けが終わる頃には暗くなっていたので、帰りに西湘の気になるラーメン屋さんに寄ることにしましたが、少し時間があるので下道で60km走破(笑)

冷えた身体に染みわたりました。
141212 (2)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。