水辺の時間

一日中 海!  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





お世話になっているkayak55.comのお二人がボランティアとして協力しているイベントに参加させていただきました。

都内の小学生の課外授業としてのカヤック体験ということで毎年協力されており、Nemo2+1のレンタルを打診されていましたが、安全確保のボランティア要員は多い方が安心かな?と思ってテスター仲間のjinさんと共にお手伝いに。
55のお馴染みさんのnishiyanさんも駆けつけてくれました。

また、以前バイキングカヤックジャパンが赤澤さんを招いて実施した再乗艇訓練に参加が叶わなかったjinさんの熱い要望(?)により、イベント終わりで再乗艇訓練も行うことに。

その後で凪が良ければ釣り、という一粒で三度オイシイ、盛り沢山の一日です。


朝は小学生のカヤック体験。
150726 (8)

お子さん達の写真は敢えて逆光気味のを採用しています。
150726 (10)
試乗用にNemo2+1:3艇、プロフィッシュ:3艇、忍:2艇、ファルト:1艇の合計9艇で臨みます!


今時、なかなかこういった催しをするのも勇気が要ると思います。

もし大事な生徒さんに怪我でもあっては親御さんからの(以下自粛w)大変です。
その辺の責任を負っても子供たちにカヤックを体験させてあげたい。
素晴らしい校長先生ですね。

校長先生自らもカヤックに乗り、子供たちに檄を飛ばします。
150726 (17)

150726 (1)

150726 (2)

150726 (3)

短い距離とはいえ初めて操るカヤックに四苦八苦する子もいれば、初めてとは思えないパドル捌きをする子も。

以前の55ブログで見て知ってはいましたが、この校長先生(女性です)、檄を飛ばす時はその子の名前を呼ぶんです(驚!)
ボクは小学生の時、校長先生から名前を呼ばれたことなんかありませんよ。
素晴らしいです!

中には、海に入るのも初めてなんて子もいたようですが、カヤック体験を終えた後も海水浴を楽しんでいたのは印象的です。
150726 (13)

150726 (18)

kayak55.comのお二人のおかげで貴重な体験をさせてもらいました。





ちょい早目の昼食の後は場所を移動しての再乗艇訓練。
普段、釣りの道具を片付けてまでは億劫になってしまうので、こちらも楽しみにしていました。

前に教えてもらったのは去年?一昨年?
とにかく久しぶりです。

忍とNemo2+1(ソロ乗り)では体験済なので、今回はプロフィッシュと2+1(jinさんとタンデム)で訓練しました。
タンデムは前後を入れ替わって両方のパターンを。(Photo by kayak55)
11760279_867854059967371_5125731002870227731_n.jpg

11800603_867854053300705_3166836373199049961_n.jpg


詳細は8月の55streamの方で特集してくれると思います。
150726 (4)

150726 (5)

150726 (6)

[広告] VPS


出来れば「沈」はしたくありませんが、万が一、条件の悪い冬に「沈」してしまった時、夏にでも体験しておけば心構えも違うかと思います。

推奨しますが、くれぐれも最初は単独で行わず、何かあった場合にレスキュー出来る人と一緒に行ったほうが良いと思います。
二人で行う場合も、同時に「沈」しないこと。
二人が同じ条件になることは避けるべきです。(と、赤澤さん、チャン松さんに教わりましたw)

おそらくどのシットオントップカヤックも同様だと思いますが、かなり傾いても踏ん張ってくれますが、自艇の限界を試すのも面白い?かもしれません。
意識的に転倒しようとしてもなかなか踏み止まりますが(ほとけ心が出るのでw)、重心バランスの崩れで限界は変わりますので試す価値はあると思います。

散々「沈」しても、カヤック内部に水が浸入しなかったことで信頼性を確認出来たことも良かったです。





さて、凪が良いのでいちおう釣りもやることにします(^_^;
一人jinさんは再乗艇訓練にハマってしまったらしく(笑)、釣りより再乗艇をするとwww

一応、シイラ狙いのキャスティング用とバーチカル用の両方を準備しました。

沖に出ると、少し台風のうねりはあるものの、散発的なナブラが起こります。

このナブラが厄介で、結局ボクは終始翻弄されてノーフィッシュorz
赤澤さんはしっかりとシイラ3~4本と小型ながら青物も上げていたようです。さすがです。

しかし、ここを含めて何度か館山で浮いてはみましたが、岸から相当漕ぎ出ないと深くならない...
1kmほど漕ぎ出ても水深10m台...゙-_-)ノノ ┫:・'.¨・

深きゃ(・∀・)イイ!!ってわけではありませんが、「100mはシャロー!」の中深海好きとしてはバーチカルも楽しみたかったかな。


というわけで、盛り沢山な一日を〆るべく、先日チャン松さんに連れて行ってもらった住吉飯店の姉妹店へ。
150726 (24)
白湯ラーメン( ゚Д゚)ウマー


最高に楽しい一日でした!




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)