水辺の時間

150924 ハゼ~焼き干し作り  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





不安定な石の上で、移動しながらハゼ釣りをしたので両太ももが筋肉痛です(爆)

凪が良くない日のお楽しみ♪
カテゴリではハゼクラになっていますが、今回はクランクではありません。

ハゼ釣りの可能性を勝手に(笑)確認するため、ガルプ(パワーイソメ太)と餌(釜揚げ桜海老静岡産w)でやってきました。


ハゼ?虫餌最強でしょ!と言われると思いますが、あの体液の臭いが地味~にしつこいのがね~(汗)
フェレットに手のひらからご飯をあげているので嫌がられるのです(^_^;

桜海老は去年ハゼを飼っていた時も喰い付きが良かったしね。


というわけで都内運河。
杭手前の浅くなっているところでの見釣りです。(水深約20~30cm)
150924 (4)
平日にもかかわらずカヤックやSUPで賑わっています。


偏光グラスでハゼを確認し、大きいのから狙っていきます。
桜海老は白くて見やすいので見釣りにはバッチリですよ♪

仕掛けはこんな感じ。
150924 (3)

竿はハゼクラで使っているトラウトロッドです。


直径約1mの範囲を一つのポイントとして錘を小突いてハゼを集め、大きいのがやる気があれば高活性のちびをかわして喰わせる。全てサイトで丸見え(笑)

150921.jpg

パワーイソメでもまあまあ釣れることは釣れますが...

餌にはやはり及びません。
150924 (1)

これはこれで結構面白いんですよ。
ハゼの活性やサイズを見て餌の大きさや付け方、誘いの入れ方などをアジャストしていく。

ひと群れがスレてきたらついばみ方もセレクティブになるので桜海老の殻を除去して喰い込みを良くしたり...(餌を取られるリスクは増えますが...)


完全にスレたら1mほど移動。
また新しい群れを作ってあげます。

大きいのはやはり頭が良いですね(^_^;
1チャンスで決めるか、よっぽど活性が高ければ3チャンス位まで。
150924 (2)


丁寧に狙うと最初の振り込みで即釣れるので、キープ→餌付けに忙しい(笑)
かなり集中し、眼で釣るので結構消耗します(笑)
岩の移動もするので運動にもなるしw


中指の長さ未満の小型はオールリリースしましたが、帰宅後に見てみたら66匹おりました(笑)
150924 (7)


で、選別。
15cm以上のハゼは焼き干し用、それ以外は差し上げ用。

焼き干し用は鱗と鰓腹を取ってスタンバイ。
150924 (8)
雨が降っているので干せず(干す前に焼きがありますが)、一晩冷蔵庫で眠ってもらいます。



翌日は晴れそうなので、焼きをば。
150924 (9)

出来れば炭火で丁寧に仕上げたいのですが、数も少ないのでグリルで慎重に火入れ。
夜はまだ雨が降っていたので再び冷蔵庫で一晩。
翌朝から魚干し網で乾燥。
150924 (10)

天気を見ながらですが、一週間くらいは風に晒したいかな。


こうして焼き干しを殖やしていくのが楽しみです(笑)

釣期が短いので大事に遊びたいですね。


ちなみに当日は某アングラーが取材に来られてました。

クランクなら江戸川放水路の方が成立し易いと思いますが、どうだったんでしょう?
というか、結果は聞いていますので雑誌を見たいと思います♪





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)