水辺の時間

151020 あわや【沈】  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





予定していた釣行日に外せない仕事が入り、代休の日に西湘に出掛けました。
急な変更だったので今回はお一人様。

無理して行くこともなかったのですが、予報を見ると凪♪
最近ハマっている中深海の餌釣りには絶好の条件と思われました。
(ました? 詳しくは後述)


比較的近場なので、そんなに早く出ることもなかったのですが、何故かいつも通りに出発。
到着が早過ぎたので少し仮眠をと思いましたが、暗い中出艇場所を見ると結構な波が打ち寄せてます。
151020 (5)
これは帰着後です。

日の出前に起きて波打際を見るとあまり好転してない様子(;´д`)

まだ始めたばかりと言うボートの方が水に浸かりながら打ち寄せてきた岩をどかしています。


波の周期を観察するとカヤックなら出れますがボートだと少し大変そう...

合間を見て難なく出艇。
沖に向かって漕ぎ出すと結構なうねりですねー(^_^;

前にここで【着沈】した時のパターンに似ています。
上がって1m弱、下がっても1m弱。
波周期もそれほど長くはないので釣りに集中しきらずに注意を払う必要があるレベル。


風はほぼ無いのが救いです。
これで風があったら出ていませんが(笑)


アップダウンが大きいのでアタリも取りにくい(>_<)
釣れたシロムツとユメカサゴも実は半信半疑で聞き上げてみたら掛かっていた感じですw
151020 (3)


うねりが収まらず、ヤバいかな?
何より釣りに集中出来る状況ではなく、イマイチ楽しくない(^_^;;
着沈したくないので実釣1時間程度で撤収!

漕ぎ戻って着岸場所を見ると、絶望的な状況に緊張感が高まる...

出艇時よりも荒れています。
[広告] VPS

これも帰着後です。

念のために着岸にあたって外していたパドルリーシュでロッド2本を結び、足の間に寝かせます。


前に沈した時のことは忘れもしません。
2+1のデッキに低く艤装していたロッドホルダーが波に揉まれた勢いで横を向いてしまって折れました。
最悪、沈してもロッドを固定していなければ後で回収出来るかも。


幸い波の向きが真っ直ぐなので、前回のように堤防に跳ね返ってくることは無いようです。

悪い予感しかしないw緊張するなぁ この先ドキュメンタリー風味(笑)


ブレイクしない程度の波を選んで乗ります。
上手くいった!

でも前方に岩が!
行ってしまえ!(というか戻れないw)
スターンラダーでなんとかコントロールし、岩と岩の間に着岸!

もたもたしてる時間は無い!
一刻も早く降りてズリ上げなければ。

降りてバウのハンドルを掴んだ瞬間、波に煽られてプロフィッシュが横向きに!

ハンドルは絶対に離さない。
揉みくちゃにされながらなんとかずり上げる。

やった!!



いや、やってないー!
ロッドが無いじゃないかーーー!(悲)

偏光を通して探すも、白泡が消えず確認出来ない...


岩の上に上がって見ても発見出来ず...
終わった...
スロージャーカー3oz.とTulalaのLITE WIRE70...
オシアカルカッタとリョウガ...




と、数分後に管理人の方から出艇を止められた朝のボートの方が発見してくださり、びしょ濡れ上等で回収!
良かった!折れてない!


追い波にさらわれないようにプロフィッシュを更にずり上げ、放心状態。

予め魚探と小物は全てセンターコンソールの中にしまっておいたのが幸いし、無くした物はありませんでした。

ロッドとリールは傷だらけながらも使用には耐える状態。
若干ガイドが曲がってリールもガリゴリでしたがw


一応、沈しないで済みましたが、気持ち的には沈してしまった感じです...


ゆっくり片付けよう。
確認しながら少しずつ道具を車まで。


片付けがあらかた終わり、プロフィッシュをキャリアに載せる頃、足漕ぎのタンデムの方が来られ、お話しをしましたが、とても出れる状況ではなかったので僭越ながら出艇を止めさせていただきました。


ところでボートが1艇出たらしいのですが無事に帰着出来たのでしょうか...

カヤックならなんとか離着出来てもボートではかなり困難だったはずです。
出艇も堤防の階段までロープで引っ張って行ったそうで、自分の事を棚に上げてなんですが、無理したなー、という感じです。





さて、ここから反省点。
テレビなどの天気予報では数日前に今年幾つ目かのW台風を報じていましたが、幸いにも陸地には影響が無いということで釣行前日あたりは情報がありませんでした。

釣行日の夜遅くに沿岸波浪の注意が報じられましたが、風予報に重きを置いて釣行を決めてしまったのが反省点です。


10月20日8時
7.png

10月20日9時
8.png

10月20日10時
9.png
ほぼ変化がありません。


この時点で台風は日本列島から1500kmほど離れていました。

しかしあのうねり。

Facebookで繋がっている友人達には心配を掛けてしまったこと、反省しなければなりません。

25号は速度が遅いようですので、週末の釣行はご注意くださいm(_ _)m



前の沈と今回の沈未遂?で着岸時向けのロッドホルダー艤装が見えてきましたw

転んでもただでは起きませんよ(笑)





スポンサーサイト
コメント

沈しなくてよかったですね。

通りすがりの者ですー。
自分も時々同じ漁港から出船していますー。
あそこは向かい風とかになると波が半端ないんで大変ですよ(^_^;)

自分はスキマーのオレンジなので、見かけたらよろしくです。

高橋 #- | URL
2015/10/23 11:10 | edit

Re: 沈しなくてよかったですね。

高橋 さん
コメントありがとうございます!

去年、沈してから注意はしていたのですが、潮位も低かったので危なかったです(^_^;
あそこは好きな場所なので懲りずに行きます(笑)
こちらこそお会いした時はよろしくお願いします!

バイキングカヤックのプロフィッシュ(ブルー+パープル)かニモ2+1(ピンク+グラニット)、忍(イエロー+カモ)のいずれかに乗っていますので、お見かけした時はお声掛けさせていただきます~

イチ #JlIxUiRM | URL
2015/10/23 13:18 | edit

コメントの投稿
Secret

GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)