水辺の時間

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOM Blue Heaven L30Hi  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





カヤックでのバーチカルで使っているベイトリールについて...

現在、オシアカルカッタ301HGとリョウガベイジギング2025PE-SHLをメインに103L-ICSやミリオネアなどを使っています。

300m位までの中深海では別に不満があるわけではないですが、一昨年位にスタジオオーシャンマーク(SOM)のブルーヘブンL50Hiを触らせてもらいました。

最初の印象は「なんだ?この巻き心地の悪さは!」でした。
何台かのL50Hiを触らせてもらいましたので、個体差ではないと思います。

繊細なエリアトラウトやジグヘッドゲームで0.6gや時には0.3gのスプーン、1g以下のジグヘッドの巻き抵抗を出来るだけ感じ取れるようにメンテナンスしていましたし、何より雑味の無いリーリングは必須条件だったので少なからず驚きました(^_^;


釣りが変わり、カヤックでのバーチカルを展開するようになっても、前述のシマノ・ダイワはさすが。
色んな意味で【大手】ですね。全く不満を感じることもなかったので尚更です。


しかし、手持ちのリールを水没させてしまったりもしましたが(汗)、軽くても100gクラスのジグをしゃくる分には空回しの時のようには気になりませんでした。
負荷が掛かると変わるのかな?

というわけで?スローピッチジャークに特化したリールが気になっていたのです。


ブルーヘブンL50Hiのあとにオケアノスも触る機会がありましたが、空回しでは同様の感じ。これ売っちゃうんだ~みたいな(^_^;
エリアで使うリールが同じ巻き心地だとしたらクレームで即メーカー送り!的な巻き心地でした。そもそも出荷OKにならないレベルかも(^_^;;

それは別としても、やはりサイズがちょっと大きすぎる...


リールを選ぶ時、サイズや自重、ドラグ性能、デザインなど、色々とありますが、ボクはラインキャパを重く見てきました。
中深海で高切れなどでラインが詰まっても「即終了!」にならないラインキャパ。
出来れば1.2~1.5号を500m以上。カヤックだと艇がドラグになるので、ライトラインでいけますし。

L50Hiやオケアノスではラインキャパも多過ぎなので二の足を踏んでいました。



実はスローピッチジャークをやっている友人で、佐藤大先生を始めとしていろんな方々と親しい人がおりまして。
L50Hiとオケアノスの件で、自分が求めていることを伝えた上で両機のことを聞いてみました。

ブログでは書いてはいけないような様々なことを教えてくれましたが、2016年まで待てるなら待てと。(2015年の夏前頃の話だったかな?)

遅れるかもしれないけど、西本さんがテストしているL30が出るとのことだったので、資金作りの時間は確保(笑)

L50のようにスロースタイルチューンが出るのなら迷わずに逝こう!と思っていましたが、とにかく本当に発売されることが年明けに発表され、某ショップには入荷したら連絡をもらえることに。


で、1月29日のブログに書いた通り、28日に実機を触ることが出来ましたが、初回デリバリーは右巻きのみorz
右巻きがマジョリティーのスローピッチジャークですから仕方ないですね。
久保所長にオケアノスの左巻きを...と話したら、即答で「作らん!だって俺が左巻き使えへんもん」とおっしゃってました(笑)

160128 (6)

複数台注文してあって、送られてきたのは1台のみ。
貴重な1台です。


一部ではT型ハンドルに付け替えてあるモデルも+1,500円で用意されるとの情報もありますが、この際丸ノブでもいいから左巻きを触りたい!

と思っていたら入荷され、触ることが出来たのが2月11日。
初回デリバリーの右巻きから遅れること2週間。待ちに待っていました!

前の巻き心地の印象が悪すぎたせいか、想像していたよりも全然普通に感じました(笑)

L30HiとL50Hi S2T(スロースタイルチューン)はギアの材質をノーマルL50Hiのステンレス製に対して真鍮製に変更したのが功を奏しているのでしょうか。
アタリが付けば良くなりそうです♪

資金も作っていたので無事に購入!


大きさ
SOM L30 (2)

SOM L30 (3)

プレート直径56mmと超コンパクト!
SOM L30 (4)

レバードラグのオートリターン
SOM L30 (5)

SOM L30 (6)

エコノマイザー無し
SOM L30 (7)

エコノマイザー装着
SOM L30 (8)

スロージャーカーに載せると
SOM L30 (1)

スペック
SOM L30 (9)


まだ発売間もないのでネットでもインプレ的な記事は無いようですね。

エコノマイザーを装着して何m巻けるでしょうか(笑)
WX8の場合2号300m表記なので、スーパーファイヤーライン1.2号だと500m位(それ以上?)巻けそうです♪







さてさて、スーパーファイヤーラインカラードはWX8よりも細そうなので、600m位巻けちゃうのかな?と手持ちの同ラインの残り700mを巻いてみましたよ。

テンションの掛け方で若干変わるかもしれませんが、エコノマイザー装着で1.2号が500mでした。うーむ、微妙...(^_^;
なにしろ嫁さまテンショナーでしたからね(爆)

500mではちょっと不安ですね...
根掛かりや高切れ次第では、水深によっては即終了になるかもしれないラインキャパです。
付属のエコノマイザー2号300m仕様で1.2号500mだから、2号500m仕様のエコノマイザーがあればベストだったかも。


もう一台(!)はエコノマイザー無しで1200m
巻いてみようかな?(^_^;;

ナゼカ2ダイメガ......
SOM L30 (8)





スポンサーサイト
コメント

リョウガとカルカッタ使って巻き心地云々。。。
失笑モノ。

#- | URL
2017/03/22 23:39 | edit

一々きもいコメント載せるのやめなさい。
レベルが低い。

#- | URL
2017/03/30 17:06 | edit

コメントの投稿
Secret

GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。