水辺の時間

160306 駿河湾奥  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





オシアカルカッタを貧乏さん、いらっしゃいキャンペーン(笑)に出しました。
ボクと同様の貧乏さんが殺到しているらしく、1か月半くらい掛かるかもしれないとか...

急ぐ方は要注意です。



さて。予定していた釣行の日、予報が微妙でしたが、数日の間に好転したので行ってきましたよ♪

駿河湾の定置網情報もこの1か月以上淋しい漁獲で、おそらく南伊豆以外はとても厳しいんでしょうなぁ...
と思いましたが、近場で勝手知ったる湾奥へ。
何かの間違いで青物の回遊に逢うかもしれないし、L30Hiも使いたいのでジグも用意しました。


待ち合わせの場所に到着すると...
前泊してるはずのjinさんの車が見当たりません...

メッセージを送ってみても応答ナシ...
まさか...
直電してみます。

.......

家で爆睡してましたwww

気を取り直して準備し、jinさん行ってきまーす(笑)


海はベタ凪♪
160306 (1)

水面には空が写っており、遥かにうっすらと見える富士山。
暖かさのせいか、靄っていて空と海の境が無いので、海にいるのか空にいるのかわからない錯覚に。
160306 (3)

ベタ凪は気持ちいいけど釣れる気がしないんですよね~(^_^;


青物の通り道になりそうな地形でジグをシャクるも反応なし...
浅場の岩礁もハタはお留守のようです。
時合いは悪くないはずなんですが、上潮も底潮もまったりとして動いていません。


餌釣りの嫁さまの方は少ないながらも反応があるようなので、ちょっと餌に変えてみます。

が、ベラ・ベラ・ベラ。時々エソorz

広範囲に漕ぎ回りますが状況は同じ。


人懐っこい鳥にパンを上げたりします。
風も無く気持ちいいなあ(笑)
160306 (4)


と。
サイレンが鳴り、携帯しているスマートフォンが聞いたこともないような音を鳴らしてビックリ!
160306 (2)

訓練でした(^_^;;

このエリアで浮いていると訓練に合うことはよくあるのですが、海から僅か数メートルの場所に住宅があったりする地区なので、防災意識は高いですね。
にしてもビックリしました(^_^;;


暖かかったのが昼前に急に空気が変わり、涼しくなったと思ったらいきなりの土砂降り(>_<)
160306 (5)


雨宿りする場所もありませんが退避!

結局そのまま沖上がりとしましたが、片付けをしている間に晴れ間が(^_^;
風も出てきたので渋滞前に帰宅としました。

キープは嫁さまのアマダイのみorz
160306 (6)



ところでL30Hiを前回から二度に渡って使用しています。
レバードラグはお初なので、扱いに慣れていないところもありますがイイですね♪
大径ギアの恩恵で、重めの負荷や深いところからの巻き上げも楽。 オシアカルカッタ、リョウガとの比較で
なるほど、パワースローに対応しているだけあって、巻き上げのパワーがスゴイです!

ボロクソに書いた、空回しでの巻き心地の悪さも負荷が掛かっている状態では全く気になりません。

ただ、餌釣りには適さないです。 (もともと餌用じゃないし!www)
餌釣りにはやはりクラッチレバー方式の方が底の取り直しなどの手返しは良いですね。

それと、ラインを巻く前にスプールの回転が驚くほど良かったのですが、フォール時はしっかりとサミングをするかブレーキを利かせ気味にしないとバックラッシュしました(>_<)
わかってさえいれば大した問題でもないですが。




前から気になっていた新しい?釣りに熱視線な今日この頃...
情報が無いので余計に妄想が膨らみます(笑)
思えばハゼクランクも同じですね♪
先人の情報が少ないと、自分で悩み考えるのが堪えられません。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)