水辺の時間

バイキングカヤック 忍-SHINOBI- のフットレスト  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





艤装というほどの大層なことではありませんが、kayak55.comの【艤装魂】があまりにハイレベルになっているので、こっそりと(^_^;



うちの忍-SHINOBI-はかなり初期のものですが、当初フットブレースに力を入れて踏ん張ると外れる場合がありました。

現在はフットブレースを設置するバー(フットブレースランナー)がセンターコンソール側だけ2枚重ねが標準仕様になっています。


以前、清水の工場で忍をリペアしてもらった時に、自分なりに工夫してフットブレースが外れないようにしていた部分をバー2枚重ねに直されてしまいました... アレックスめ(笑)



現在の標準仕様(バー2枚重ね)だと、うちの忍の場合はフットブレースを装着するのにかなり苦労します。(個体差がありますので問題無い場合も多いと思います)

特にうちの忍は嫁さまがメインで乗っておりまして、女性の力でフットブレースをセットするのはちょっと無理っていうくらいに。
バー2枚重ねだと間隔が狭くてきつ過ぎるんですね...



標準仕様とアレックスの仕事をdisる意図はありませんが(笑)、一つの例としてうちのパターンを記しますので、もし同様に困っている方がいらっしゃればご参考までにということで...



使うのはこれだけ
160316 (1)

160316 (2)

ブッシュゴムのK-68というサイズがマッチします。ホームセンター等で入手できます。


2枚重ねのバー1枚を除去し、3カ所のネジにブッシュゴムを各所1個ずつ付けるだけ。
これで約3mmのクリアランスを稼ぎます。
※ネジを一度外すので念のためコーキング剤を塗布しました。
160316 (3)

160316 (6)


あら!ピッタリ!(笑)

これで嫁さまでもフットブレースの設置が容易に出来るようになりました♪



これだけです(^_^;

ブットブレースが外れることもありません♪



※バイキングカヤックジャパンでは一艇一艇丁寧に製造していますが、季節などの要因によって個体差が生じる場合があります。

現在の仕様で問題ない場合は、敢えて実施する必要はないと思います。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)