水辺の時間

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆風回避~小物釣り...  

新年2浮き目行ってきました。

当日のはGPV、海快晴、Windyty、全て最高の予報!
ベタ凪が予想される状況だったので、今年初浮きの嫁さまもシロアマポイントまで漕いで行けそうです♪


ゆっくりめの8時頃に到着。
まずは波打ち際まで様子を見に行ってみると...

浮いていた方々が退避してくる状況orz

お話しを聞いてみると沖は更に爆風だとか...
この場所を良くご存じの方々なので判断に間違いがあるはずなどありません。


どうする...?
少しくらい待っても変わりそうにない状況に移動を決意しました。

実は去年の元日も同様の予報にこの場所に来たところ強風で移動したのです。
その時もダメ元で湾奥に移動したところベタ凪だったので淡い期待を胸に小一時間掛けての移動先は...

ベタ凪!
なんとか嫁さまの初漕ぎが叶いました。

昼過ぎには風が上がりそうなので短時間ですが浮けないよりははるかにマシですね。


マイボートの人が見える、沖の根まで行ってみるもアタリはどうも小魚のもの。
根を離れても上がってくるのはトラギス、ベラ、サクラダイ、オジサンとアマダイ釣りの定番外道ばかり...
170107 (2)

170107 (1)
外道と呼ばれている彼らに名誉を!ということで富士山をバックに撮影してあげましたwww

ベラはともかく、トラギスとサクラダイは非常に美味なんですよね♪
トラギスの繊細な身の舌触りは申し訳ないですがシロギスなんかとは比べものにならないほど素晴らしいし、サクラダイは実はハタの仲間なんですよね。


同じくアマダイの外道でよく釣れるヒメコダイもエビの味がする魚なんて言われていて美味ですね♪
小さくて捌くのが面倒ですが(^_^;


そんな状況でも嫁さまは小さいながらアマダイを2尾釣り上げていました。


それと初魚種のスミツキアカタチ(笑)
170107 (3)
思いっきり顔が嫌がってますねwww



予想通りに13時を回ると急に風が出てきて水面が波立ってきました。

短時間でしたが、ボクはもう小物以外釣れる気がしなかったし、嫁さまの初浮きが叶ったので上陸することに。


ボクらが上陸すると、残っていたマイボートの方も退避して来られました。

この界隈でよく浮いているそうで、急に水温が下がったので真鯛がノッコミで差して来るまではこのような厳しい状況が続きそうだ。とのことでした...


それでなくてもこのポイントは遊漁船のプレシャーも高いし、湾奥で15℃はちょっと魚にとってももビックリでしょうね(^_^;

数日前は良かったようですが、この時期にアマダイ・オニカサゴ(イズカサゴ)の調子が悪いとなると厳しいです...


最初のポイントといい、次のポイントで風が吹き始めたときといい、良い判断が出来たと思います。
なんてことを言ってみましたが、実は嫁さまの判断なんですよね(^_^;;

これからも怖がるくらいで事故を回避出来るように気を付けたいと思いました。





2017 初浮きは紅白?  

本年もよろしくお願いいたします。

いやー、やっと年が変わった!というくらいに去年は今までにない良くない年でした...

切り替える意味でも一年の計を元旦に求めて浮いてきましたよ。

メンバーはseaFrosch団長のjinさん、長蔵さんという正月も家庭も顧みない面子www
嫁さまも久しぶりに浮きたかったのですが、風邪による発熱で断念。

仲間うちでもシロアマダイが揚がっているので狙いたいところです♪



到着は夜明け前ですがさすがに元日、初日の出や富士山を臨めるサービスエリアは満車や閉鎖でした(^_^;;


真っ暗でしたが明けてきたようです。
170101 (2)

170101 (1)

日の出は7時前。
いつの間にか初日の出を拝みに来た方々も集まっています。
170101 (3)


ウェルカム2017年!
170101 (4)


釣りの方ですが、朝イチから出ても仕方ないのでのんびり準備しましたが、それでも早めの8時頃出艇。
一路ポイントまでランデブー♪

ポイント手前で仕掛けを落とすと早々にアカアマ。
30cmほどですが、リリースしなければならないほど小さくもないし、初HITなのでキープ(^◇^);


漕ぎ進んでまた仕掛けを落とすとまたまた反応!
巻き上げてくる最中の抵抗でアマダイを確信しましたが...
170101 (5)
どちらさんですか?(笑)

一瞬メバルかと思いましたが柄も無く、眼の色はメジナっぽい。
尾鰭はハタという感じ。

あ!前日にgao!さんが釣ったトビハタか!
とっても珍しく、美味しい魚だそうです♪


テンヤで釣っているjinさんと長蔵さんに対し、ボクは天秤吹き流し仕掛け。
餌のアピールが欲しかったので特大オキアミを抱き合わせにしてシロアマを狙います。
小さめのアカアマはエア抜きしてリリース。


しばらく良い反応が無かったのでjinさんのところに行き、話をしながら釣っていると...

来た来た!来ましたよ~!
う~~!突っ込みでドラグが滑る滑る。ロッドの曲がりもこれまでとは比べものにならないのでこれは大きめのアカアマか?シロアマかも♪

ポーンと浮いた魚体の色は!?



白い!
やったー!初シロアマダイ♪

どーーーーん
170101 (6)

暴れっぷりもなかなかでしたが、重量感もあります。
170101 (7)
持ち帰って計測したら1.25kgでした。もう少しあるかと思った...(^_^;


いやー、厄落としが出来た気分です。
ひと仕事終了(笑)


その後も狙ってみますがアマダイはアカのみ。
他にはマハタ(リリース)、トラギス大、イトヨリ、ちっちゃいオジサンw(リリース)と、初釣りには申し分ない七目が揃いました。出来過ぎだな(笑)


jinさんもいちじはアカアマを爆ってましたよ。
170101 (8)

長蔵さんはハタ系。初めて見たハタもいましたね~



少し風が吹いたりもしましたが、海況もまあまあ良く、良い初釣りができました。


周りでも結構シロアマが揚がっていたし、ずっと狙ってきても逢えなかったので最高の元日釣行でした♪

イッカクのボーンフックが良かったのかな?(笑)
161212 (7)



シロアマはこれまでも見せてもらったりしていましたが、持ち帰ってシロとアカを並べてみると...
170101 (13)

別魚種みたいに違いますね。
170101 (12)


シロアマは50cmを欠けるくらいなので決して大型とは言えませんが、正月らしく紅白揃って縁起も良し!

美味しいらしいトビハタもどういただくか楽しみです♪


今年も無事故で楽しみましょう!





オンラインアウトレットセール!  

先日のアウトレットセールに続き、今回はオンラインアウトレットセールの開催です♪

アウトレット艇につきましては現在行っている冬季キャンペーンとの併用・返品は出来ませんのでお願いいたします。

12月24日(土)の10時30分から、無くなり次第終了となります!





バイキングカヤックジャパン アウトレットセール!  

来る12月17日(土)・18日(日)にバイキングカヤックジャパン清水工場のアウトレットセールが行われます。

いずれも小さい傷があるものや、店頭展示品など、新艇では販売出来ないものですが自社生産をしていますので製作者のアレックスが責任を持ってリペアしており、安心して乗っていただけます。


人気のある艇は毎回瞬殺ですが、カヤックに乗ってみたい!という方にはチャンスですよ。

セールのラインナップはこちらのフィッシングカヤックジャパンFacebookページからご確認いただけます。

アウトレットという性質上、お店にお越しの上、艇の状態をよくご覧になってからのご購入をお願いします。



数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪







忍 バウのくぼみ  

浮けていないのでせめてカヤックネタでも...

忍の特徴の一つでもあるバウのくぼみ。
ボクの利用方法はこうです。

①小移動の時にルアーをくぼみに入れ、すぐにキャスト・フォール出来るようにする。
②餌釣り(天秤仕掛け吹き流しの場合)で餌付けの時に天秤・錘をくぼみに入れてハリスを手元に手繰って餌を付ける。釣った魚の針を外す。
③ロッドティップにラインが絡んだ時にグリップエンドをくぼみに入れて絡みを解く。

他にもあると思いますが大体こんなところです。プロフィッシュでも同様に利用しています。

①は多くの方が実践していると思いますが、意外と②と③で重宝します。
特に②に関しては、このためにくぼみがあるのでは?と思うほどに使い易いです。

あ、③はくれぐれもタックル奉納に気を付けてくださいね(笑)
当方では責任を負いかねますm(_ _)m


ここからが本題(?)
一昨年にFBの方に載せた内容、まるのまんまですが(^_^;;

カヤックでエギングを楽しむ方も増えてきていると思いますが、バイキングカヤックの忍でのケースです。

上の①ですが、エギをくぼみに放り込んだらこんなことが起こりました。

161127 (1)



なんと!
エギのカンナがすっぽりと(TдT) ウゥ…

エギング終了~orz


上陸してから、どうしたものかと悩みましたが、とりあえずそのまま帰ることに(爆w)

運転中にエギと目が合って気になりましたよ...


どーしたもんかと考えること数日...
閃いたので道具を手に救出してみました。

裏側から覗いたところ。
161127 (2)
ガッツリ入ってますね...


ペットボトルを切ったものを用意します。
161127 (3)
手を切らないよう、手袋をした方がよいです...

丸めて裏側から挿入...
161127 (4)
カンナの先端よりも先まで(錘方向に)ペットボトルの切れ端を押し込む...

スゥ~っと抜けますヽ(´∀`)ノ ワショーイ
161127 (5)

これだけなんですけどね(^_^;


しかし、狙っても入らないところにフックなどが偶々入ることは多いですね...

関係ありませんが、以前トラウトで一日に二度もブレイクした自分のルアーを回収出来たことがあります。

①魚が右側のスプーンを咥えたままブレイクしてしまい、回収しようと同じ魚を狙ったらフックアイにフッキング...
161201 (1)

②スレ掛かりしてブレイクした左側のミノーを回収しようとミノーでネチネチ。右側のミノーのラインアイにフッキング...
161201 (2)

一日で起こったことなので空恐ろしくなった覚えがあります。

全然関係の無い話しでした~(笑)





GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。