水辺の時間

バイキングカヤックジャパン アウトレットセール!  

来る12月17日(土)・18日(日)にバイキングカヤックジャパン清水工場のアウトレットセールが行われます。

いずれも小さい傷があるものや、店頭展示品など、新艇では販売出来ないものですが自社生産をしていますので製作者のアレックスが責任を持ってリペアしており、安心して乗っていただけます。


人気のある艇は毎回瞬殺ですが、カヤックに乗ってみたい!という方にはチャンスですよ。

セールのラインナップはこちらのフィッシングカヤックジャパンFacebookページからご確認いただけます。

アウトレットという性質上、お店にお越しの上、艇の状態をよくご覧になってからのご購入をお願いします。



数に限りがございますので、お早めにどうぞ♪







忍 バウのくぼみ  

浮けていないのでせめてカヤックネタでも...

忍の特徴の一つでもあるバウのくぼみ。
ボクの利用方法はこうです。

①小移動の時にルアーをくぼみに入れ、すぐにキャスト・フォール出来るようにする。
②餌釣り(天秤仕掛け吹き流しの場合)で餌付けの時に天秤・錘をくぼみに入れてハリスを手元に手繰って餌を付ける。釣った魚の針を外す。
③ロッドティップにラインが絡んだ時にグリップエンドをくぼみに入れて絡みを解く。

他にもあると思いますが大体こんなところです。プロフィッシュでも同様に利用しています。

①は多くの方が実践していると思いますが、意外と②と③で重宝します。
特に②に関しては、このためにくぼみがあるのでは?と思うほどに使い易いです。

あ、③はくれぐれもタックル奉納に気を付けてくださいね(笑)
当方では責任を負いかねますm(_ _)m


ここからが本題(?)
一昨年にFBの方に載せた内容、まるのまんまですが(^_^;;

カヤックでエギングを楽しむ方も増えてきていると思いますが、バイキングカヤックの忍でのケースです。

上の①ですが、エギをくぼみに放り込んだらこんなことが起こりました。

161127 (1)



なんと!
エギのカンナがすっぽりと(TдT) ウゥ…

エギング終了~orz


上陸してから、どうしたものかと悩みましたが、とりあえずそのまま帰ることに(爆w)

運転中にエギと目が合って気になりましたよ...


どーしたもんかと考えること数日...
閃いたので道具を手に救出してみました。

裏側から覗いたところ。
161127 (2)
ガッツリ入ってますね...


ペットボトルを切ったものを用意します。
161127 (3)
手を切らないよう、手袋をした方がよいです...

丸めて裏側から挿入...
161127 (4)
カンナの先端よりも先まで(錘方向に)ペットボトルの切れ端を押し込む...

スゥ~っと抜けますヽ(´∀`)ノ ワショーイ
161127 (5)

これだけなんですけどね(^_^;


しかし、狙っても入らないところにフックなどが偶々入ることは多いですね...

関係ありませんが、以前トラウトで一日に二度もブレイクした自分のルアーを回収出来たことがあります。

①魚が右側のスプーンを咥えたままブレイクしてしまい、回収しようと同じ魚を狙ったらフックアイにフッキング...
161201 (1)

②スレ掛かりしてブレイクした左側のミノーを回収しようとミノーでネチネチ。右側のミノーのラインアイにフッキング...
161201 (2)

一日で起こったことなので空恐ろしくなった覚えがあります。

全然関係の無い話しでした~(笑)





Nの海  

seafrosch副団長、どばさんがプロぺルの進水式ということで同行してきました。

プロぺルのインプレについてはサウスウインドのブログでナガさんが詳しく書かれています。


暗いうちにNの海に到着すると夜明け待ちのカヤッカーが結構な人数待機しています。さすがサウスウインドのお膝元。
seafroschのgao!さんもいてビックリ。

準備して夜明けとともに出艇!
凪は良いです♪
161002 (1)


ショゴがいるといいなぁ、と根回りを攻めてはみるも...
161002 (2)

ESOも高活性でした(^_^:


適度に見切って根を巡り、凪が良いので離れた根まで脚を延ばしてみると...
161002 (3)
ア、アカハタ...?ですか?

gao!さんもアカハタが釣れたと言っていましたが、ここ三浦ですけど(^_^;;
西湘でも釣れますが棲息範囲が拡大しているみたいですね。


根回りは浅く、3m(!)~12m位で、流されながらも変化があるところを当たるとプチアカハタ祭り(笑)


ここで寝坊したどばさんも合流!
161002 (4)
なかなか快適そうです♪



時折表層でおそらく青物の捕食ボイルが起こり、ジグをキャストしたりもしてみますが全く反応を得られず...

根を攻めるので仕方ありませんが、TGベイト60gの緑金を2個ロストしてしまいましたorz

タングステンの高比重のおかげで根掛かりしても救出率は高いのですが、致命的に入ってしまうとどうしても...

水深200mオーバーで根掛かりしてしまうと転覆の危険があるので、ボクはジグの結束部に逃がしを作っています。
海上でリーダーを組むのは全然問題ないですが、掛かる時間も勿体ないし、沖だと組んでいる間に流されても気付きにくいですしね。
最悪根掛かりを切ってもリーダーは残るようなセッティングです。



出艇場所からだいぶ離れたのでジグを落としながら戻ることに。

途中、お話しをしていただいたホビーの方はショゴをGETされたとか。
うーん、トローリング用のタックルも持ってくればよかったかもしれない...


着岸する頃にはヨットの方々も多く、砂浜もBBQや投げ釣りで賑わっています。
近場でこのような場所があるといいですね♪



Nの海は何度目か程度ですが、毎回やっつけられてました(^◇^;)
ただ難しいながらも、通われている方々は好釣果を上げられているわけで...

近いんだし、通わないと近道はないですね(^_^;


結果、キープしたのはカサゴとアカハタの大き目なの。

なんだか西伊豆に行ったような釣果でした(笑)
161002 (6)


数日寝かせてからいただきまーす♪





漸く浮けました。  

スタジオオーシャンマークのL30HiにS2T(スロースタイルチューン)が追加されますね!
L50HiのS2Tもリニューアルされるようです。

写真も一部でしかUPされていませんが、ブラック&ゴールドのボディ、カバー部は07ステラのスプールみたいに穴開けされており、カーボンハンドルにT型ノブはコルクとなかなかスパルタンです♪

ノーマルL30Hiを使っていてコンパクトさと巻き上げトルクは気に入っていますが、レベルワインダーレスにはなかなか慣れません...

パワースローをしているわけでなく、現在狙っているのはレベルワインダーをぶっ壊してくれるような魚ではないので、正直あまり恩恵を感じるところまでいっていません。
オシアカルカッタやリョウガBJの方がやり取りに集中出来るので、ついついL30Hiも出番が少なくなってしまいます。



さて、海水浴シーズンも終わり、ようやく浮かせてもらえました!

駿河湾・相模湾でもメジが上がっているので期待できますかね。
去年もメジの当たり年と言われましたが、今年は去年以上かもしれません。


スカッと晴れない陽気でしたが、いざ浮いてみると少し嫌な水色です。
スマートフォンの気象警報でも連日豪雨警報が出ていたのでその影響でしょうか...

出艇早々のESOくんから1時間半以上音沙汰無し!orz
今回はTGベイトの60g、80gのみです。

嫁さまは餌に切り替えたらエンドレスベラ祭りだったとか(笑)

根周りから離れてボトム付近の反応を攻めると...
160924 (1)

釣っても釣っても同じサイズ...
160924 (2)

時々カサゴも混じるものの...
160924 (3)

完全に幼魚虐待です(^_^;;


遊漁船は結構出ていましたが、聞いている限り芳しくない釣果のようでした。
小さめでしたがシュモクがうろうろしてましたね~


まあ、久しぶりに浮き、漕いでいるだけでも沈んだ気持ちを包んでいた鱗のようなものがペリペリと剥がれ落ちるような想いです。

気持ちいい!


と、10時頃に雨粒が落ち始め、スマートフォンの豪雨警報連発!
風も上がってきたので慌ててガチ漕ぎで戻ります(^_^;


着岸した途端、バケツをひっくり返したような雨と遠くでは雷鳴(>_<)

正味4時間程でしたが、久しぶりなので豪雨の中の片付けもなんだか笑えました。



雨でテッパンは出来そうになかったので今回はよく行くうなぎ屋さんへ。
160924 (4)

160924 (5)


筋繊維が張って心地よい疲れです(笑)





久しぶりのKF  

前回浮いたのが6月中旬だったのでひと月半ぶりですか...(^_^;
こんなに間が開いたのは初めてです。

休日は凪の良くない日に当たることが殆どで、たまに浮けそうな凪だと用事があったり。
近場でテナガやハゼクラばかりやってましたw


釣行前の数日は豪雨警報も出ていたのでどうかな?とも思いましたが、GPV・海快晴ともに予報が良かったので行ってみました。

160804 (1)


ベタ凪とまではいかないものの、この暑さの中は少しでも風があると助かります(笑)
160804 (2)



一気に200mラインまで行ってはみたものの、ナッパ潮で状況が悪くジグでは反応ナシ。
160804 (4)

歓迎されないナッパ潮ですが、餌取りの活性も落ちるので悪いことばかりではないんですよね...


オキギスを避けて(笑)240mあたりまでをう~ろうろ。

釣れるのはユメカサゴとドンコくらい...
160804 (3)


時刻は8時。
既に飽きましたwww

浅場へ。
やけに水が重い感じがします。


餌を落としたまま小移動しているとガツンッときてドラグがジィー!
ウトウトしてたのに覚め(笑)ドラグを唸らせるファイト!
相手はわかっていますがwww

40cm位のサバ。
でっぷりと太っているのでサバ折りしてキープ。


他の4人くらいはもう着岸したみたいで、ボクも反応が薄いので上がります。
時刻はまだ10時(笑)


沖上がりして話しかけてくれた人に聞いてみるとボウズとか...

どこに行けば釣れるんでしょーか(^_^;;
やっぱり西とか南でしょうかね...

それでも久しぶりのカヤックはやっぱり気持ちいい♪




今しか出来ない釣りを優先し、一年を通して楽しめるカヤックフィッシングの優先順位がちょっと後回しになってしまいました(^_^;

語るほどのキャリアも無いので真摯に向かっているつもりですが、カヤック・カヤックフィッシング以前の諸問題が鬱陶しく感じてしまったのは否定できません。

色んな釣りをしてきました。

色んな釣りをしても釣り以前の面倒な問題はここにもあったか、と。

まあ、ゆったりと自分のペースで楽しんでいこうと思っています。

「たかが遊び」ですからね!






GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)