水辺の時間

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見カヤック 2015  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





3月29日に東京の桜も満開の発表がありました。

そうなれば行くでしょう!(笑)

去年もクルーズした江東区の水路へと、今回は平日なので嫁さまと出掛けました。
実は海に出るか迷ったんですが、風で浮けないだろうと判断。

気温は24℃位まで上がったのでしょうか?
今年初!速乾のロンTとラッシュガードのパンツで十分でしたよ♪


去年同様に大島小松川公園から出艇しますが、桜をメインにして扇島閘門は今回はパス。
というのも、陸でも若干吹いており、水路は風の通り道になるので嫁さまの体力を考慮すると無理しない方がいいかな、と。


現地は平日にもかかわらず結構な混雑。
さすがに春休み。
駐車場も昼頃にはほぼ埋まる状態。
150331 (5)

桜はこんな感じで咲いています。
150331 (10)
抜けるような青空とのコントラストが綺麗。


水辺を行き来する人達を見ながら、まずは腹ごしらえのお弁当を(笑)
150331 (9)

150331 (3)

150331 (8)


時折そこそこの風が吹くので、旧中川の周辺で咲いているところを楽しむことにしました。
150331 (1)

150331 (4)

嫁さまは久しぶりにNemo2+1をソロで。
150331 (6)


ボクは前回同様にプロフィッシュで出ましたが、水路を抜ける風で度々横向きにされてしまい、嫁さまは忍-SHINOBI-の方が楽だったかも。


風が巻き、時折強風になるのでSUPの人達も上がり始め、ボクらも2時間ほどで上陸。
150331 (7)


去年よりも確実に花見クルーズの人達は増えています。
特にSUPの人はカヤックよりも遥かに多く、スクール?体験試乗?など開催されていました。


また来年。

今度はみんなで楽しみたいですね♪



帰宅後はちび達も近所の神社まで花見に連れて行きました(笑)
150331 (12)

来年もみんなで見れますように。
150331 (11)


進水式@都内運河♪  



カヤックフィッシングのマナーやローカルルールの再確認など、seafrocshのHPを仲間と立ち上げました。
よろしかったらご覧になってください。ボクは何もしていませんが(爆w)

seafrocshホームページ





またまた休日に荒天で海には出られそうになく(ノ-_-)ノ~┻━┻

さすがにそろそろプロフィッシュに水を吸わせないと乾ききってしまうかとw

こうなったら塩水ではなく真水でも構いません(^_^;;

GPVではこのような感じ
150308GPV.jpg


都内の運河ならなんとかなりそう?
近場なので、最悪は現地の状況次第で無理はしない、ということでテスター仲間のjinさんとうちの嫁さまで大島小松川公園へ。
(既にjinさんブログでUPされていますが...)

清水のVIKING KAYAK JAPANまで一緒に新艇を引き取りに行ったjinさんのオパール、うちのプロフィッシュの合同進水式(笑)と忍-SHINOBI-の3艇で。

大島小松川公園は去年の花見クルーズでテスター仲間の長崎さん、I藤さんご夫婦とご一緒してからというもの、「釣りは無くても、とにかく漕ぎたい!」という時に浮いている近場のお手軽ポイント。

江東区はカヌー・カヤックウェルカムなので、今年も花見の時も混雑することでしょう。


で、現地では小雨はパラついているものの微風。
問題なく漕げそうです♪

生憎の天気ですが、駐車場ではドラゴンボートの人達やファルトの方も準備されてました。


150308 (2)
釣りのタックルが無いと準備も早いです♪


今回は出艇ポイントから旧中川を南下して小名木川に入り、クローバー橋を横十間川へ北上、北十間川をスカイツリー下まで。Uターンして北十間川から旧中川へと周回するコース。
約10km弱のルートです。

※江東内部河川における船舶の通航方法についてはこちら
  【手こぎ優先】は遊覧船にも徹底されており、カヤックとすれ違う際は最徐行で細心の注意を払ってくれますので、操船している方には手を挙げるなど、お礼を忘れずにm(_ _)m


内陸とはいえ水路は風の通り道にもなり、時々風は吹いてくるので休み休み進みます。
150308 (9)

150308 (21)

150308 (14)

150308 (16)

150308 (26)


有名な扇島閘門は今回は通らず、ゆったりと3時間ほど掛けて周回。
扇橋閘門は運転休止日がありますのでご注意ください。


途中、陸から声を掛けられたりしますが、花見も近いこともあってか皆さんカヌー・カヤックに興味がおありのようでした。

いっけん、水遊びなどしそうもないご年配(失礼...)の奥方が「やってみたい」とおっしゃっていたのは印象的です。
このあたりにも、もしかしたらカヤック需要が生まれるかもしれませんね♪


一周して出艇ポイントまで戻るとそれぞれの艇の乗り比べ(笑)
150308.jpg

150308 (36)


外海でも安定のプロフィッシュは運河ではオーバースペックかな?
艇長もあるので小回りは利きませんが安定感抜群!

片やオパールの旋回性能は素晴らしく、シットイン形状なのでサーフカヤックはお勧めできませんが、静水エリアで小回りや旋回性を求める方にはうってつけ!と太鼓判を押させていただきます♪


釣りに使うだけではもったいない(?)ので、このような生活圏の街を水辺から見上げることも非日常ですね。

普段渡っている橋を裏側から見るなんて、ボートやカヤックの特権です。


沖上がり(沖ではないですねw)した後はjinさんとラーメン。
美味しかった&楽しかった♪


花見カヤック  

釣りだけで使うのはもったいない。
ということで、都内運河をクルーズしてきました。

桜は満開。
カヌーイストの間では有名な扇橋閘門を通って両岸の桜。
運河を縫ってスカイツリーの下まで。

すれ違ったり並漕したカヌーイスト・カヤッカーは30人以上!

972193_575995635840888_8401339377919936767_n.jpg

GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。