水辺の時間

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TGベイト グリーンゴールド  

釣れる釣れると評判のTGベイトグリーンゴールド。
確かに、何故か釣れるんですよね~

紐解いてみると、山形県の真鯛船(遊漁船)が発祥みたいですね。

なかなか買えないので見つけたら買う、を繰り返して増殖しています(^_^;)
170307.jpg


さて、そのTGベイトグリーンゴールドをベースにサウスウインドのナガさんの弟さんがプロデュースした、某量販店オリカラ予約が受付けとなっていますね♪


イカン!と思い、無理くり仕事を作って某量販店に予約に赴き、無事に確保することが出来たようです。
3月上旬発売予定なので危ないところでした...

無事に予約してチョイ買い物をし、帰りの高速に乗った時に着電。
「帰られたすぐ後に入荷しました~」www

受け取りに行くのにまた仕事を作らなきゃ...





区切りとして...  

このたび、バイキングカヤックジャパンのフィールドプロモーションチームメンバーの契約を更新しないこととなりました。


3年間大変お世話になったバイキングカヤックジャパン、私のわがままを快諾いただいたことに感謝しかありません。


今後はいちファン・いちユーザーとしてバイキングカヤックに乗り、応援させていただきたいと思います。

170218 (6)


今後ともバイキングカヤックジャパンをよろしくお願いいたします!





ボトムの【巻き】の釣り  

いやー、冬です...

冬と言ったら東山湖!
カヤックを始める前は結構通いました。

東山湖フィッシングエリアは御殿場にある管理釣り場で、夏期は水温が高いので休業していますが毎年10月頃から5月末頃まで営業しています。

東山湖の醍醐味といえばボトムの巻きの釣り!
最近世を騒がしている?豆を使った縦釣りではありません(笑) もちろん豆も有効みたいですが...

相模漁業の元気な魚がた~~~くさん入っているのですが、丁寧に丁寧にボトムトレースすると答えが返ってきます。
桜の時期はピンクのスプーンで表層を引く桜パターン、暖かくなればクランクで爆ります。

ボクらは専ら冬の釣り専門。
爆っていると情報も入っていたので楽しみにしていたのが11日(土)。

朝起きて準備をし、念のため道路情報を見てみると...
170212 (1)
170212 (2)

なんと! Σ(・oノ)ノ
通行止めorz

最強寒波め~

仕方ないのでこの日は二度寝の後に仕事をし、翌日東山湖に行くことに(笑)行けるのか?


さて翌日!
おー!規制がありませんヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

早朝は寒いので陽が当たる8時を目がけてイザ!

現地はマイナス3℃。さすが御殿場ですねw
170212 (3)

陽が当たりにくい土エリアは雪が残っているようです。
170212 (4)

魚が溜まっていると情報があった場所は入れなかったので近くの陽当たりの良い場所で一日。

まあまあ釣れますが、前情報の「爆!」という感じでもなく。
飽きない程度に釣れますが、お昼前のいっときはキャストする度に釣れないことは無いくらいに連発!
ただ、丁寧にボトムをキープしないと釣れない感じでした。
別口で来ていた友達とも合流してプチ爆でしたが、隣の人はレンジが合ってないので絶望的に釣れてなかったですね~

レギュラーサイズは小鱒ですが、時々50cmオーバーのも釣れました(嫁さまにwww)
[広告] VPS

トラウト用のラバーネットを忘れたので懐かしのノータッチリリース

昼過ぎまではほぼ無風で、防寒していたので暑いくらい。
が、午後になると風が出てきて寒い寒い。
渋滞をケアして15時頃で終了にしましたが、約7時間集中してたので心地よい疲れでした♪

トータルで時速10匹チョイかな?
途中渋ったので三桁には届きませんでした...


楽しい冬の東山湖♪
シーズン中にあと数回は行きたいな。

そろそろイトウも入ると思うので釣りたい人はトライしてみては?





鳥の恩返し 早々に(笑)  

久しぶりの凪予報♪
seaFroschのjinさん、長蔵さんと浮いて来ました。

予報では2m/h位?
ベタ凪ではないけどまずまずの好条件か?

嫁さまは風邪っぴきでしたが熱は無かったのでやる気まんまんです(笑)


現地が近付くと煙突の煙が微妙に横向き...
出艇場所はなんとなく波立っているのでゆっくりと準備して8時過ぎに出艇!
一路ポイントへ向かおうとするとちょっと向かい風ですね~(^_^;

止まると約1ノットで流されます(>_<)
単独浮きだとしたら嫁さまは出艇を躊躇する風ですが、みんな一緒なのでなんとか頑張っています。

浮いて1時間ちょいはほとんど漕ぎ練(笑)
風っ気のある時は効率良いパドリングの練習になりますね♪

と言っても小1時間で仕掛けの投入は僅か2回(^_^;

「それじゃ楽しくないでしょ?」と気に掛けてくれたjinさんが曳航してくれて嫁さまコバンザメ状態(笑)
170204 (9)


ボクは今回、ディギングをやってみることにしてました。
170204 (1)

この釣り方、釣りビジョンで観てから気にはなっていましたが、ようやくディグアームを入手することが出来たのです♪

釣り方は...
170204 (8)

アマダイだけでなく根魚にも有用とのことですが、なにぶん糸が立たないと成立しにくいようで、流されると簡単にはいきません...

風の変わり目に凪いだので一人離れて絨毯爆撃してはみますが、キター!と思ったらダイナンウミヘビだったり(^_^;;
170204 (2)

なんとかレギュラーサイズの赤アマやイトヨリ、でかトラギスは出るものの...


みんなのところに行ってみると嫁さまがなんやらやらかしたらしい!


なんと!
170204 (7)

でかシロアマGET!!
これには驚きました。

釣った本人も先日助けた鳥の恩返しを確信したそうですw

さらにでかイトヨリまで!
170204 (6)

昔管釣りをやってた頃からランカーキラーだったんですよね...(^_^;;


風が面倒になりそうだったので昼過ぎに沖上がり。

実際にシロアマを見せてもらうととにかくデカイ!
170204 (4)

iglooに真っ直ぐ入りませんwww
170204 (5)
2リットルのPETボトルとの対比が...


元日にボクが釣ったシロアマが50cmを欠けるくらいで1.25kgでしたが、帰宅後計測してみると...
2.7kg!!!

長さはまだちゃんと測っていませんが60cmあるか無いか位。
なにしろ身幅がスゴイことになっていますw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

ボクにも恩返しは来るのでしょうかwww



ちなみに陸でシロアマにボガを掛ける時に口の中にタイノエらしき物体が...

アマダイにも着くのかな?と思って取り出すとカレイの稚魚でした(^_^;
170204 (3)

オキアミやテンヤで釣るのが定番ですが(タイラバやジグでも釣れていますけど)、食性の参考になるかもしれませんね♪


ボクが釣った赤アマとイトヨリは神経締めをしたのでそちらも食べるのが楽しみです。


目指せ!シロアマ毎月安打!(絶対無理www)





少しだけでいい。 考えよう  

相変わらず好調の千葉某所カマス祭り。

カマスよりアジを食べたくて平日に行ってきました。

土曜日に行った友人曰く、情報が回りに回ったために朝4:30でも釣り座を確保できなかったとか...

平日だから何とかなるっしょ!と出掛けてはみましたが...
入る場所はあるものの、風が強すぎるorz
170130(1).jpg


折りしも南からの強風が吹き荒れ、いつもは0.6g程のジグヘッドなのに根魚用の4.5gでも底が取れない...
ラインはフケるしこれはダメだなあ...
餌師の迷惑になってしまうので場所移動を決意!

太平洋岸炎上中www
170130(6).png



駐車場に戻る時に嫁さまが不審な動きをしている海鳥(シロエリオオハム?)を発見。
170130 (3)

よ~く見てみると釣り糸でぐるぐる巻きになっています(>_<)

これはなんとかしないと!


車から磯ダモを持ってきてみるも微妙に届かない...
うーん、5.4mじゃダメか?もっと長い磯ダモを買っておくんだった!


と、海鳥が頑張ってこちらに寄ってきます!
頑張れ!助けてやるぞ!

なんとかネットイン!
ぶつけないように引き上げてみると...
170130 (2)

ひ...ひでぇ...
3号以上はあろうかというPEラインが嘴をぐるぐる巻きに。

ひっくり返してみると、見るも痛々しい...
サビキ仕掛けの鉤が至るところに刺さっているではないですか!
170130 (4)


PEラインが切れるハサミでチョキチョキしている間も断末魔の鳴き声を発します。
そりゃそうだ。殺されると思っているかもしれないんだから...

振り回す嘴でこちらも怪我をしないように格闘すること約10分。
幸い、眼に刺さっている鉤は瞼だけで、眼球に損傷はありませんでした♪


嘴を開いて口の中を見ると鉤は呑み込んでいないようですが、舌(?)もぐるぐる巻きの焼豚状態...
けがをさせないように細心の注意をしてPEラインを除去。

除去している間は申し訳ない思いと怒りが。


ゴミを出さないのは当然ですが、いわきのUさんを始めとしてkayak55.comでも釣りの時のゴミ拾いを啓蒙していますね。

誰しも捨てようとしてゴミを出してしまうとは限りません。
持ち帰るつもりでもうっかり手を離れてしまった釣り糸や袋ゴミなど、捨てる意識が無かったのにゴミになってしまうこともあるわけです。

しかし、一人一人が注意すればゴミは減りますよね。


以前、観光客にビーチグラスを拾ってもらって周辺のお店で使える地域通貨とするビーチマネー運動をしている方の記事を読んだことがあります。

その方の夢は「ビーチグラスという通貨が無くなってしまうこと」だそうです。

ビーチグラスはゴミというよりは漂着物なのでまた違うかもしれませんが、極論ですがゴミが無くなればビーチクリーンの必要も無くなるわけですよね。


そんなことを考えながら海鳥の釣り糸を除去しました。

結局釣りの方はと言うと風裏が無く、海鳥を助けただけで終了でした(笑)





GPV

内浦

真鶴

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

プロフィール

検索フォーム

いつからかわからないカウンター(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。